--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 目次

1903年12月14日 05:45

やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第一話 幸せを求める者たち
やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第二話 虜囚たち
やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第三話 双子
やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第四話 白百合の報い

やる夫は己の言葉を響かせるようです - 目次

1904年12月14日 05:45

やる夫は己の言葉を響かせるようです - 序章
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 第一章 ON YOUR MARK? 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 一章 ON YOUR MARK? 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 一章 ON YOUR MARK? 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 二章 SLOW STEP 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 二章 SLOW STEP 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 二章 SLOW STEP 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 二章 SLOW STEP 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 三章 怯えと能力 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 三章 怯えと能力 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 三章 怯えと能力 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 間章 見聞
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 四章 WORDS 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 四章 WORDS 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 四章 WORDS 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 四章 WORDS 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 五章 快速 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 五章 快速 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 五章 快速 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 六章 姉と塔
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 上巻 七章 FIRST DASH
やる夫は己の言葉を響かせるようです - これまでのあらすじ
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 一章 GET IN 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 一章 GET IN 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 一章 GET IN 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 一章 GET IN 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 一章 GET IN 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 二章 魔物(ヒト) 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 二章 魔物(ヒト) 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 二章 魔物(ヒト) 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 二章 魔物(ヒト) 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 二章 魔物(ヒト) 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 三章 万歳三唱 一方的祝日 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 三章 万歳三唱 一方的祝日 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 三章 万歳三唱 一方的祝日 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 三章 万歳三唱 一方的祝日 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 四章 帰郷 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 四章 帰郷 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 五章 言霊と紋章 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 五章 言霊と紋章 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 五章 言霊と紋章 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 五章 言霊と紋章 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 五章 言霊と紋章 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 六章 言詞 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 六章 言詞 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 六章 言詞 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 六章 言詞 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 6
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 七章 体育祭 7
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 間章 秋
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 八章 迷いと無言 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 八章 迷いと無言 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 八章 迷いと無言 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 八章 迷いと無言 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 九章 狩罪 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 九章 狩罪 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 九章 狩罪 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 九章 狩罪 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十章 学園祭 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十章 学園祭 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十章 学園祭 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十章 学園祭 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十章 学園祭 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十一章 誇独 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十一章 誇独 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十一章 誇独 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十一章 誇独 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十一章 誇独 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十二章 FINAL? 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十二章 FINAL? 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十二章 FINAL? 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十二章 FINAL? 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十二章 FINAL? 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 下巻 十三章 JUMP the GUN
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 2
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 3
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 4
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 5
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 一章 NEW RECORD 6
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 二章 試走 1
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 真巻 二章 試走 2


■説明回
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 説明回 第一回
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 説明回 第二回
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 説明回 第三回
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 説明回 第四回
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 説明回 第五回


■埋めネタ
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 埋めネタ できる夫は死にたがりのようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - 小ネタ まどかは"救世者"のようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - やる夫はゲーセンと青春を謳歌するようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - オマケ やんねえ香達は宇宙を目指すようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - オマケ さやかちゃんは留学生で重騎師のようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - できる夫は忘れていくようです
やる夫は己の言葉を響かせるようです - できない夫は本気になるようです


■wiki
川上稔 - やる夫 Wiki

やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 目次

1995年07月14日 17:25

■第一部
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 1
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 2
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 3
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 4
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 5
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 6
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 7
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 8
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 9
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 10

■第二部
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 11
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 12
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 13
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 14
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 15
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 16

■第一部と第二部の間
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 1
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 2
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 車中編
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 3
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 4
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 5
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 6
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 喫茶店編 7

やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - オーストラリア旅行編 1
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - オーストラリア旅行編 2
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - オーストラリア旅行編 3
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - オーストラリア旅行編 4

■番外
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 人物紹介
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - 安価(2)
やる夫が魔法の杖を手に入れるようです - オマケ

彼らは力を授かってしまったようです - 目次

2000年10月21日 23:46

彼らは力を授かってしまったようです - 1
彼らは力を授かってしまったようです - 2
彼らは力を授かってしまったようです - 3
彼らは力を授かってしまったようです - 4

やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第一話 幸せを求める者たち

2010年06月26日 14:20

1 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:08:39 ID:KIC0EXuo [1/101]

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 || ・このスレは「とある魔術の禁書目録」を下敷きにしてやる夫を主人公とした二次創作スレです
 ||
 || ・原作キャラは出さない予定なので期待しないこと
 ||
 || ・このスレは100㌫俺得でできていること
 ||
 || ・作成完了→即投下という流れのため確実に不定期であること
 ||
 || ・基本的なストーリーの流れはすでに作られています。細かいところとAAを入れれば完成します
 ||
 || ・誰と誰がくっついても離れても文句は言わない。泣かない。怒らない
 ||
 || ・誰が死んでも文句は言わない。泣かない。怒らない
 ||
 || ・ストーリー上の都合や解釈により好き勝手に細かい設定など原作から変える可能性があります←コレ重要!
 ||
 || ・好き勝手改変すると書きましたが基本的に原作を尊重するつもりです
 ||
 || ・質問:どっちサイド?  答え:ジェノサイドですが何か?
 ||
 || ・完全に科学サイドの話として作っています。魔術じみていても科学サイドです(やる夫は超能力者です)
 ||
 ||                                       l^丶
 ||                                       |  '゙''"'''゙ y-―,  これらをご理解の上お読みくだされ
 ||                                        \ ミ ´ ∀ `  ,:'
 ||                                       (ヽ;,      ミ
 ||                                        ゙;:     ゙u ミ
 ||________________________ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     サワヤカー                                 |              |
   ハ_,ハ,    ,ハ,_,ハ,    ハ,,,ハ  モサ  , ,_    ハ,_,ハ       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ;゙   ";  ;゙   ";   ,;'   ';   ,:´゙  ヾ;, ,;゙   ';
  ;:o  .;;ハ,_,ハ,   .;;ハ,_,ハ,   ゙;っ ハ,_,ハ  :; ハ,,,ハ  u;
   ~''"゙,;'    ';''"゙";゙   ":;'゙''u"  ,;'    ';''' ,;'    ';'u"
     ;, o  ,:;   ミo   ッ     ミ o  u;  ;, o  ゙;っ
      ゙u''゙''u" ハ,_,ハ ゙''゙"      ゙u''゙''u"   ゙u''゙''u".ハ,_,ハ,  キヨラカー
          ,;'    'ゞ  ,ハ,_,ハ   ハ,_,ハ,   ハ,_,ハ ;゙   ";
     モサ   ;, o   :; ,;゙   '; ;゙   ";  ,;'   ';ミo   ッ
       モサ ゙u''゙''u" ;, o  ,:; ミo   ッ  ;: o.  u; ~''゙"
                ゙u''゙''u"   ~''゙"  ι''"゙''u"



2 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:09:15 ID:KIC0EXuo
                                        i
                       / ⌒ 丶           i
                      /        丶         l、
                   /            丶        l;
                    .|               ヽ       ノl l
           ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
           |||      |                       |     '! |                    |||
           |||      |                       i  . ノ .|                     |||
           |||      |                     /   |                      |||
           |||      |                    /   l                       |||
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |||      |                   /   l                       |||
           |||      |                   /    l                      |||
     殺人剣(せつにんけん):破壊と殺戮を本分とし、容赦なくこれを行う生き方。または戦い方 .ノ||
           |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
           |||      |                    !  l                  / /!!!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           |||      |                     ! l               /   総合辞書Vip語録より
           |||      |                     l                /    /.....|||
           |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
           |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
           |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
           |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
           ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
           |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



3 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:10:10 ID:KIC0EXuo
                                                             __,--、__
                                                           /´││    ヽ
                                                 /  └┘    ヽ
                                                 /_          ゙i
                                                /____―――‐|
                                                i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |
                                                 |ヘ   l l   `'-l/ ]〕
        く、来るな!来るんじゃない!                         l )  ヘ   /  ||
                                               /丿/   \ (_-- ||
             こっちに来ないでくれ!!                    l         \  ヘヘ
                                               |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、
                                       ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \
                                      /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \
                                    /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ
                                    /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ
                                   |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ
                                   i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \
                                   ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \
                                   / _/          /  |(ニニ) i  | |\     / ̄/
                                   |'´  i  |´ ̄ ̄ ̄/\__   |(ニニ) i  l ̄ ̄ ̄ ̄~`\ ─ヽ

         |  /        |  / ,
      ,\__ノし//     \__ノし// 、
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\
                    |  / ,             うわああああああああっ!
                    \__ノし//´
             |  / ,, )/⌒ヽ(_
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
         ´  /⌒|「⌒\
                       タタタタッ!



4 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:10:43 ID:KIC0EXuo

     |    |  ,──―――、  |
     |    | /,,- -- -....`''ヽ、l |
     |    |/       `'' 、`ヽl、
     |_   _|            、 ゙i
     |     |               ̄ヽ、
     /|     |               ゙i
     | |ヽ   .|.._...._               ,,..ヽ
    r‐| |   |;;;;;;;;;;;丶  ___......-‐‐''ニ二二゙i;;
    |;;;| |   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ニニ_ -r─''''' -、;;'〈
    |. | |   |-‐―''""` イ";;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ヽ;;ヘ
     | /\`\      ヽ;;;;;;;;;;.r'´     ヘヘ                   よせ!やめろ!!誘爆する――
     |(⌒) ))......、    丶‐'´         ヘヘ
      |  ノ ノノ\ 、 `''''‐-、,,,,        / ヘ
      | ̄´    ヘ       ``'' ‐  //´  ヽ
      |ヘヘヘヘ    ヽ-------ィ  //     ヽ
      / ヘヘヘヘ _......_......_,,,,   //       /j
      |     ,'//////////7            ( )
      ヽ_ ,'丶       ´         ,r/
        ` ゙i...._、_____〈        ///______
―,―、    /:::: :::::::::::::::::::::::: ''‐-......_.. |( ).;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\
;;;;/ /;;;; ̄i ̄|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\
;;/ /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;\\
/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\\
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ノ;;;;;;;;;;\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;゙i  ヽ



5 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:11:16 ID:KIC0EXuo [5/101]

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \



6 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:11:50 ID:KIC0EXuo

                    .                                :;:.,':;":..,,,
                            ヾ>                 /\
                       _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
                    ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
                  : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
                    .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
                 ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
                        ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
                       / /  /                    /  /   キ  i^\
                      ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
               ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
               ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
              :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
                 ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
              ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
                " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                            '              ..



7 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:12:23 ID:KIC0EXuo
                       :::::::::::   :::::::::::
               ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
                \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                 \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.   \
                   \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.          \
                    /\;:;:,.                    \
                     ∧                  \
                    / |                   \    \
                    // |                    \    \
                    / /|             _:.       \    ヽ      腕が!俺の腕がぁッ!
                     /∧           /::\::..     ヽ   :|
                     / ∧         /::::::::\\::..     .:|  .:|
                    / / ∧        `< \ :::::::::::::ヽ::..  .::|  .:|
                    /   /\      \  ̄ ̄ |:.    .:|  .:|
                          \       \    |:.    .:| . :/
                       /    /\       \  |:.    .:| :/
                             \     ,,;;;;ヽ-|:;;.,, .;;;:|/
                     /           \  ・,,,;;;;;;;:|;|;;;,;;;;;;;.:|
                                \__;;;;ノ;;;|;;;;,;,;:;;::|
                                    ヽ;ノヽ;;,;;;;;ノ ノ
                                    ;¨
                                   .
                                   ;;;



8 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2010/04/17(土) 01:12:56 ID:KIC0EXuo

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                             そこは、地獄であった


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ::::::;'';::::::::::::::::::::::::::::::::::::;    ; ,'::::::::::::::::::::;' , ' ,'     ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::; ;::;';:::::::::::::::::::::::::::::;'     ,'::::::::::::::::::::;' , ' , '    ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.
            :::::;  ';:, ';:::::::::::::::::::::::::;    ,'::::::::::::::::::::;' ,' ,'    ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' .
            :::::;  ;:, ;:;';:::::::::::::::::::;'    ,::::::::::::::::::::;' ,' , '   ,..'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '
            ::::::,  ';' ;:, ';::::::::::::::;'    ,':::::::::::::::::::;' ,' ,'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '     ,  '
            :::::::',  , ';' ;::::::::::;'     ,:::::::::::::::::::::',':;'   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::; '     , '   ,....
            ';:::::::',  , ;  ,::::::::;     ;::::::::::::::::::::::;'  ,..'::::::::::::::::::::::::::::; '      , '  ,....'::::; '
             ;:::::::,  ' ,  ,::::::;      ,::::::::::::::::::;' ,..':::::::::::::::::::::::::; '       ' ,...'::::; '
              ';::::;'   , ,:::::奴は!奴はどうなった!?::::::::::::; '       ,....':::::; '
              ',:::',   ' ,:::::;     ,':::; ',:::::::::::::;:::::::::::::::::::::; '       ,...':::::; '      ,...::
               ',:::,     ,::::;   クソ!爆煙で何も見えない!   ,...':::; '     ,....::'::::::::; '
            ',   ' ;'     ;:::;     ,..':::::;'   ,:::::::::::::::::;'     ,...',:: '    ,.....':::::::::::::::::::::;
            :::'.,         ,:::,     ,.':::::::;'  ,'::::::::::::::::;'    ,..'; '    , ', ' ',:::;::::::::, '
            ';::::',        ,:::,    ,:::::; '   ,.':::::::::::; '    ,..', '     ,' '     ' '
             ';::',         ;::,   ,:::;'   ,.':::;::::; '    , ' '
              ' ',       ;:;    ;::;   ,' '      , '         ,
            ;:'..,  '       ;   ,::;   ,       , '        ,....;' '
             ' '.,        ;  ,:;        , '       ,...'::; '
               ' ,       ,   ;       ,        ,..':::::; '      , ,......', '
                 ' ,                     ,':;::; '    ,....::'::::::::::::'::::::'::;:::' , '
                                          ,....':::::::::::::::::;::::; ' '
                                        ,..':::; ' ' ' ' ,':::;':::;':::;'::,_



[ 続きを読む ]

やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第二話 虜囚たち

2010年06月26日 14:33

114 名前: ◆40ZjDBnl36[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 18:01:49 ID:XTjQkbI.

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉      ――調べてみたらやっぱり一連の殺戮は
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \     壊滅したムラクモ研に関係してる可能性があるだろ
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \  ( ;;;;( でも、ムラクモ研に関するデータは
             |    ( ─)(─  ) ;;;;)
             |      (__人__) /;;/ 四年前に壊滅した時の混乱の最中にほとんどが散逸してしまっているし
          .   |        ノ l;;,´
              |     ∩ ノ)━・'   明らかになったスキャンダルのおかげで所属していた研究員は
            /    / _ノ´
            (.  \ / ./   │     大抵ムラクモ研に関わっていることを慎重に隠しているだろ…
            \  “ /___|  |
          .    \/ ___ /



               / ̄ ̄\
              /   _ノ  \
              |    ( ●)(●)
             . | u.   (__人__)
              |     ` ⌒´ノ    だとしたら犯人はどうやって
             .  |         }
             .  ヽ        }     殺す相手がムラクモ研に関わっていたことを知る?
               ヽ     ノ
                i⌒\ ,__(‐- 、
                l \ 巛ー─;\
                | `ヽ-‐ーく_)
             .    |      l



[ 続きを読む ]

やる夫が学園都市で殺人剣を振るうようです - 第三話 双子

2010年06月26日 14:55

248 名前: ◆40ZjDBnl36[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:15:41 ID:zxaM7U9g
1
          _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ     やらない夫、頼まれていた資料かしら
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ
     〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
      V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
    入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
   ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
   /   ヽ } |\  ハ   /      }
   l     \ !  \   /       /
  /       l ',  /{]\       └、
  |       \ヽ、 ハ
  l          ヽ}
   \        /



┌─────────────┐
│                    │
│                    │
│                    │
│                    │
│        村雲研究所        │
│                    │
│                   .,,-┴-、_
│       資料在中       / ,r    `ヽ、
│                      〈__/│ ヽ
│                    │  ゝ
│                    │    _,,、
│                    ├-'''¨´
│                    │
│                    │
│                    │
│                    │
│                    │
└─────────────┘



249 名前: ◆40ZjDBnl36[] 投稿日:2010/05/08(土) 00:16:15 ID:zxaM7U9g

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    悪いな金糸雀、危ない橋を渡らせて
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´
                                                       ,-、       __
                                                        !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
                                                      ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
                                                         ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
                                                           i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
                                                           レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<
     気にすることはないのかしら、やらない夫                          l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
                                                          /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/
     多くの人が死んでいる事件なのに                                 // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く
     資料提供を拒むなんて上の人たちはちょっと頭が固すぎるのかしら         レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
                                                         ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     カナは人として当然のことをしただけなのかしら!                   __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
                                                 jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
                                                { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
                                            .    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く
                                                 (ヽ ̄`トト {   l i`{、ぅ      ̄ /l ! i、_〉
                                                  `!l   iY/ハ  _ノ{,ノK   _   | l l |
                                                  `` ' ' "  ` ̄´ ´' ´ ̄ '.   l ^ ^
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       まあ、あちらにはあちらの事情があるんだろ…
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



250 名前: ◆40ZjDBnl36[] 投稿日:2010/05/08(土) 00:16:49 ID:zxaM7U9g

              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV   それでも酷過ぎるって言っているのかしら
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/     外道だろうと何だろうと理性的にあるのが
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃      科学者のあるべき姿だと思うのかしら
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \     それがちょっと旗色が悪くなった程度で
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}      全力で自己保身に走るようなのは
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'        科学者とは呼べないのかしら!
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ



                       / ̄ ̄\
                     /   _ノ  \
                     |    ( ●)(●      金糸雀の言いたいことはわかっただろ…
                     |      (__人__)
                  .   |        ノ      それで、どうせ中身見たんだろ?感想はどうだ?
                      |      ∩ ノ ⊃
                    /     ./ _ノ
                    (.  \ / ./_ノ │
                    \  “ /___|  |
                  .    \/ ___ /



[ 続きを読む ]