--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第一章八話 聖女

2012年07月11日 22:21

312 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 21:55:13 ID:l0/TNEr. [2/24]

――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

       第一章八話 聖女

313 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 21:56:37 ID:l0/TNEr. [3/24]

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、        ルイズ、それは、それは違います……
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |        団長は、レミリア卿が移住を承諾する事を
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |        最初から確信した上で、レミリア卿と団長の
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'        関係を私と貴女に打ち明けたのです。
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |            そうですよね、団長……
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }


                                            / ̄ ̄\     
                                           /  !、_   \   
                                          (─)(─ )    |   
                                          (__人__)      |   
                     ……ああ、その通りだろ ...      (,        |   .
                                        .   (!、 ∩     |    
                                         .  `!、_ \    \  
                                      .    │   \. \ /  .)  
                             .         .     |  |___\ ”  /  
                                           ゙i ___ \/    .


   /   .:.:/.:.:/:::::::::::::/                 ゙丶、
   i   .:.//:::::::::::::/  /      ..:.:.:      l     ヽ
    l   :.'、::::::::::::::::/ ../    l l .:.:l.:.:      l l       ゙、
.   l   l.:.:\:::::::::::l .:/    l .l .:.:.l:.:.:.      ヽ.  、     ',
   ',   l.:.:.:.:.\:::::l: .:.l     l.:.l .:.:.:l.l.:.l.: l:.::.:.   ヽ:.: l .:..  l
    ',  l.:.:.:.:.:.:.:\l.:.:.l     +ハ_.:.:.:l l.:.l.:.: ト、!.:.:.  ::i }.:.:. l .:.:. l .l
    i.  l.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:l:.    !/ _l、士_、jヽ.:ヽ!.:.:.: /lハ-‐l.:.:.: l /
   /  l.:..:.:. :.:./.:.:冫l.:.    l フ/¨7r=ハ‐- l.:.:/,、-、‐jノ.:イ.:/レ
 /     l.:.:. .:./.:/.:、!.:.l     l ^、. l、 し!  jノ イヽイ ´l:/ l/
'´ .:.::  :.:  ..:.:/.:.:.:.:.l.:.:.l     l.  _ゝ-‐     !、シ" / . |
 ..:.:.:l    .:.:/.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:l    l   ~"__  丶   "゙i  l            な!
.:.:.:.:.:l    .::/::.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l    l   /   ¨ヽ7    l  l
.:.:.:.:.l   .:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l     l 、 ヽ、_ _ _!/ ,,. '"  l
:.:.:.:.:.:l  .:/.:i:.:.:.:.:,. -…-l.:.:.:.:.:l    ト、`丶、  ,,. イ.:.:.:.:.   ゙、
. :.:.:.:.:ヽ .:.:.:l.:.:.:./:.:    l.:.:.:.:.:.l     ト、`_7.:.:¨  ';.:.:.:.:.:.   \

314 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 21:58:51 ID:l0/TNEr. [4/24]

  .:| :/\ :/ | .:.|:.      :、 :.|\/_ .:ト、:.:.
 .:∧>≧示、l :∧:.     .:.|.: :\:x≦==ミ<ハ:.:.         なにそれ!?意味不明じゃない!?
 .:lイ::/´´/::テ \ ∧:.:.   .:.|.:l ://:テ ハ  \「 |.:.
 :ハヘ{   |:iへ._.イ|ゞ-\:.:.:.:.:|.:レ' |:iへ-イ:|    '∧:.         承諾を得られるのを確信していたなら、
 :| ヘ   V:::::::::ノ|     ):.:/|/  V::::::ノ/   /:.:|/
\!:.:ハ   ゞ>''^   //    `ー<   /:.:.:.         団長とレミリア卿の関係を私達にバラすメリットなんて
 .:l :ハ /!/|//i/     ' _.. -― 、/i//|/ /.:.:.:.
 .:|  :ハ      /'´ ̄ ̄      ∨   /.:.:.:.:.         ないはずでしょ……あ!
  :',  .:.ト、   |           |  /:.:.:.:.:.:.
\ \  |> 、 ゞ         ノ. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.


           _   ___
       , -,f´>´ `       ` .  
    , イfン/             ` 、
    / f ´/                   ゝ― 、
   ,' 人/      /                ヽ \
  .l 〉/ー    /    /  /       l   ∧
  .K´l\   /    /  /   ,イ   l!     l
.  ∨l      l    . イ .`/ヽ、 /./  /.!  l |
   〈 l    ,イl      l,f子<ノン  ./ | | |      ふふ、気付いたみたいですね、ルイズ
  / ∧   { (.!  .|  l弋うソ}彡_.イ _..ム  .| |
  / / ∧  ヽ_l   |  l  `´ ′   _从  .l 人
 .l l l ∧ ,ミl   |  l         fソ/ン_彡
 .L_lノ/ l∨ l   |  l         }イ  /
  |   |  l l  .|!  |  l  ` ー 、 ン  
  |__|. ,fレ、 l|  |l |     ..イ   .|
     ノ  \|l  |l ト、- ´  .|    |
_. <       !l   ト、.!,ヘ-―- 、!  l |
    `ヽ.    リ从ノ.∧!lヽ\  リ  ,リ
     ∧    ,.イ`}⌒{::`:.<. 从ノ`i


                                                / ̄ ̄\    
 ...                                            /  !、_   \  
  .                                           (一)(一 )    |  
   ...                                          (__人__)     |  
..      .                               ……     (,`⌒´     |   
                                            ⊂二`\((>.,   |   
                                             ⊂ニ、‐'  \ ゙i ,r'   
                                              〈,r'`    l、,r'   
                                              〈人__    ゙i:::::::l::゛''
                                           _、-、゙:!゙|||||゙i   .,r'゙i_|:::::::::
                                          、ー'゙::::</l i||゙〈'ー`゙i∨`゙i:::::::
                                         !:::|::::::,r'::::|i||||.,r'゙i_、ゝ,' :.′y:::
                                        |::i::::::::゙i:::::|||||,r':::|: : : :゙i\: :\

315 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:01:46 ID:l0/TNEr. [5/24]

            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',                ..ま、まさか……
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l                団長は、私達にその事を隠さず、
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',               ..打ち明ける為だけに……
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \          . レミリア卿も、団長の意図を察して……
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉


                    __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                 _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
               /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
             / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
             /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
              i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
              レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!        .. さすがルイズですね。
              l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
              l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、          おそらく……いえ、間違いなくそうでしょう。
              l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                 ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!          .それと、私がその事に気付くのも見越していた……
               V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ           団長、如何ですか?
              ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
            ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ           お前も、さすが俺の愛弟子だな、セイバー。
        |         }
        ヽ     ヘミ|            ああ、ほぼその通りだろ、常識的に考えて。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |          そして、少し長くなるが俺の意図と、
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ        さっき言い掛けた事の続きを話させてくれだろ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

316 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:04:29 ID:l0/TNEr. [6/24]

    / ̄ ̄\              まずは今回の俺の意図……
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      .     ぶっちゃけた話、レミリアとの事は賭けだった。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    .        だいたい、レミリアが俺の事を覚えているかどうかも解らない……
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃         ..  いや、覚えていない可能性のほうが圧倒的に高かっただろ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉             俺がこの地方に着任してからレミリアと会うのを今まで引き伸ばしたのは、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、     ..   腹心であるセイバーが到着するのを待っていたのも大きいが
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|        その事を探っていたからなんだ

                                                               __
                                                        _r-‐┘ ヽ___, - 、
                                                       j´__r-‐- 、,   ヽ } ̄` ,
                                                     ノ/,. '´ / ´ヽ , -‐-`ー 、\
            .         ふふっ、それはお嬢様も同じでしたわね。         Y/   / !   ヽ一 、   {  ,
                                                   ,イ/  /  // ハ ト、ヽ   }   7  !
      ..              兄さんが領主として着任した後、          / Ⅳ  { `メ、!/ l|! ヽ ヽ  ヽ -‐}  |
                                                      /!/´|/ / l | /1l  l! ヽ≠=- .,_!  て l
                        最初の一ヶ月くらいはいつ会いに来るのかと   / l! Ⅳイ!,:iレ1マミ、  !  ヽ\ ヽヽノ  ,ハ
                                                 | ,l/ /ヽ1! l fリ  | ィf〒テァ、V1}! / !!
                        そわそわしていましたが、来る気配が        ! ,イ!/∧jヘl `¨    '、ヒェン メ、戈) {1 ' 、' 、
                                                 / ,|{  }!´j!ヽ、` 、_,    //1_ィヘ! !jハ 〉 〉
         ..           全然感じられなかったから最後には        {  / V1メ、!} />,- -‐ イ!/7zj !ハ! lノ レ'レ'
                                                         ヽ ヽ/1三}`ー- <_j ̄ ̄{ j::::::!1ン1 /  ! !
                       ブンむくれて……                       ,イ  i!} r/:::::::::::::ィzZ/::::::ヽ l/
                                                        j!1 / ヽj!::::::ヾz // !::::::::::}z ヽ 一 、、
                                                   !:レ' ノン:::::/ ハ ! {  j:::::/!   rz =- 、=- 、
                                                       ノ:::::ヽ/::::::::::{ {:::::l ヾ ノ::/ j !   {::::ヾ, て、, て、
                                                   ヽ:::::::::i!::::::::::::l_|:::::|  〉::::! { r-‐'´:::::::::! l ゝ、::! l ゝ、

     ,ヘ/L──- 、
     Lニ)r_」=== イ て
    ,ヘ、i ノノλノハノヘ .そ
    ,'  `(ハリ;゚д゚ノi )ミ,  咲夜!!
   .i   >〈_,ノ i! !,ノ  i
    vヘγ,し'/___i,ゝヘノ
       `゙r_,ィ_ァ゙´

317 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:06:53 ID:l0/TNEr. [7/24]

        ____
      /  ノ  ヽ\て
     /  (○)}liil{(○)そ
   /     (__人__) ヽ    ってもしかして、ここ最近のお嬢様の折檻の
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /     かつてないキツさはやらない夫様が原因ですかお!?
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
                                          ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
                                        _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
                                       rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
                                      r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
                                       'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
                                     ∠/  /    i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
                                   ☆⌒ /  ,イ}. -─´   ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ
              決して無関係ではないでしょうね     / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
                                      i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
                                       //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
                                       ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
                                        r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

                             γ ⌒⌒ヽ
              / ̄ ̄\          ( ( ヽ ) ノ
            /_ノ     \  .. (⌒) 三  ノ 从 ゝ
           │( ●)( ●) │... 三/ | ニ  ____     (⌒)
.         .  | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ    どういうことですかお!
        ..   | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.            |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |       昨晩なんてやる夫は
.          .  ヽ        }      |     )ww)     |  |
 八つ当たりだろ..  ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ       三枚に下ろされたんですお!!
    JK……     /    く 、_/っ/      \ .    .   \
          ..   |     \--一''           \                謝罪と賠償を要求しますお!!
                       

     ,ヘ/L──- 、
     Lニ)r_」=== イて
    ,ヘ、i ノノ _, ._ ノヘ.そ
    ,'  `(ハリ;゚д゚ノi )ミ,  やる夫!?
   .i   >〈_,ノ i! !,ノ  i
    vヘγ,し'/___i,ゝヘノ
       `゙r_,ィ_ァ゙´

318 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:09:13 ID:l0/TNEr. [8/24]

                     r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
         \           |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
           \      __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
       ト      \    \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
   ヽ (⌒ .∠     |     \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
    / y'_/ガラッ     |      }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
ゝ-+-::i⌒ヽ        |        \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
 __/::| | |     .    |           ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |    
 / /:| |  i        |           l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !    
   i ::| |  )   .     |           l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨    
  /i ::し//        |             ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
    ::| ((         |             / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
        おじ様、ごめんなさいね。   ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                           \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
        後でしっかりと躾け直して.        \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                  \`\r=7-- ´ ̄\
        .おきますから……               _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|      ……い、いや、もう充分だろ
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }      折檻的に考えて……
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、


                 ___  (あれ、死んだんじゃね……?)
                 , -,r'´: : : : : `ヽ                 /二二二 \
            /: : : : : : :u: : : : : :.\               / /     _ヽ. | _
              /: : :u. : : : : :./j: : i、: : : :ヽ             | |    /u.      \
          ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\         ..   V  /     u.     ヽ
          |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ             / / / /ヽ    ノ | | |>
          |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /                | | || | |/\|ヽ|ヽト、 | | |>
           |: : l : : :代り u.  ゞ' j: : i              .   Ⅵ |V(__)  u. (__).| |V_>
         〃: : !: : :⊂⊃u.__ _´⊂⊃: ',                  V ゝ.'''  o   '''' | |ノ⌒ヽ
.         //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ                ⊂ニ>‐‐‐‐⊂ニニ|

319 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:12:58 ID:l0/TNEr. [9/24]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}     ま、まあ話を続けさせてもらうだろ。
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}     レミリアが俺の事を覚えているかどうかで対応を返る必要が有るだろ?
   ヽ     ノ
   /    く       まあ、どちらにしろ俺自身はレミリアの意思を汲んで行動する積もりだったけどな
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


           _ノ\
        ./>' /  \__
     ///| //  \|⌒´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
     .〉 〉〉| } }'⌒>┘   ___   、               おじ様、ありがとう……
      } } } |_j_j_/}>ヘニ/r―< \   \
     \/  ./⌒>ァ7 >┘/ /: `く ̄>{              でもその心配は無用でしたわ。
__/7  人__/ヘ ∨ { /.―<//| } ヘ∧〈__    / ̄ ̄ ̄
__, {  〉 .{ l { } ノ示ミ'´//示イ  | |ノヽ`ー‐''/⌒⌒⌒     私自身もちゃんと覚えてましたけれど、
  .\\.〉 } } l ∨l:以ソ   〈ソ∨ 人リ  } ./
     \ヽ∧/ ∧ 小、  、    /イ}/イ__//             今までずっと咲夜から聞かされてましたもの。
      ノ イ 人 } ト|、>/ ̄ ̄\{ { {一 '′
        /  Vハ  >{〈〈/rx―‐ヘリ                 咲夜のお兄様が、どれほど義理堅く
  ____   /    Vハ // 艾ヘVヘニニ∧             / ̄
/    ⌒'|     ∨V' 乂 V_}r―'ヘ]/ ̄ ̄ ̄\  ./       男気に溢れる素敵な男性かをね
         \/\ニ/、  文 / |   ||>         \|


          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ        お、お嬢様!?
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\////.   ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l            何を言われるのです!!
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧             私はそんな事全然……!
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___

320 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:14:56 ID:l0/TNEr. [10/24]

          / ̄ ̄\
         _ノ ヽ、   \ クスクス
        (●)((●))゚o  |
        (__人__)      |      ああ、そういや俺が十四歳の時に家を出る直前まで
        //'}n      |
.       イ / /./,n     |      アナ……いや、咲夜は「私はお兄様のお嫁さんになるもん!!」
       〈 . ' / '|//    /
       .ヽ  ..イ    /       って言ってたからなあ
         \ く/    ヽ
          ヽ.ノ  .  |
           |    . |


   _,    _,     _    _     _    .._
   |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|    |_|_|
| ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
|  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
|_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
   /ヽ
   ,!   \   ィ_iン,.-v⌒'「`'r-、__
   ! _, , 〉''"/ヽ / i i ,ヘ /ヽ、ヽ
  .! .i`ミ/::ゝヽ',_,r‐'^ヽ/ ヽ/ ヽ `"'ー‐ァ
  !  i l::::ヽ//        ヽ,ィ'´i,,..-アゝ
  ゝ i、 i::::::l/ , '   /   i  ヽノイノ´:::::ヽ
  i´ 、ヽ i、:::l ,' / ,r' ノi i ,'ヽ ', ヽr':::::::::::::ヽ
 .ヽ  .iソ `〈/(y´ムー':::::::○i ヽ i ソ::::::::::::::::::l     ……兄さん、一向にお話が進まないようなので
   ヽソゝ  rン7:::::ヽ _ ,ィ,r'iン´::::::::::::::::::::l
   r「il ,ィ'´,ヘヾ=r‐'i=i__i=;ソ/ i:::::::r'´ ̄`ヽi     一辺あの世とやらへ往復してから続きをお話下さいますか?
    「_|く7´,r'`´ゝソj-i/v´ゝ冫/::,r' yr==ヽソ
    | |ゝヽ/i  ` ,i/ _(_ン-ァ'´`‐i メ    .i
    | |:::/ヽ´   ヽ  介, '  i、ソ ',   i
    | |:::〉-<ヽ ',   ', リ 、   i`'ァ. i   i
    ヽ.|::`‐^i''"ヽ',       /i`ヽ::i   i
   レヘ、:::::::i、__/ ヽ    , ' ,ィ'/ /´:::i   i
    7〉7`"'‐、ヽ_ `"'‐‐"´ヽ,ィ'ゝ::::i_  _i
      ヽ´ ̄iヽメ`''ート ‐´:::::,r‐''"iYYにliiニ二二二二>
       ',  ヽヘ.`、::::::::::::ィ'ヘイヽゞ^ー'


      ァrr-、    _,,.. --─ ─-、.,_ _,..,_
      |:||:::::::`ヽ,.:'´             `'::,、
      〈〈{__;;::;;__:::\         _,,...,,_    `ヽ.
      ノ'´:::::::::::;;;`:::``'rァ-‐‐-、_,,..ノ_r‐‐ァi、,__    ',
     く、;:::r'ニ二、,ゝ‐-<7^´`^ヽ>‐'´   `'ー、>、,  〉
      〉!::l `/  `'ー-‐'   ノ   ト、     `ヽ7‐'-、
      `ー`'!       /i  / /、, ハ i   ',  `!-、!
         〉   / ァ‐ナ'´l /!ノ ,__]ニヒ'_l   i  l_ノ     あら、咲夜のマジギレは久々ね♪
        ノ'´i ,.イノァr-rァ、レ'   ´ ! ハ 〉、 l  〈
          ノi´ 7〈 l,__り       'ー‐' ´ノヽノ  ヽ、
      Λ  / ,/!,,,`    '     ""〈 ノ  i ノ /:`ヽ、
     ,イ:::::',∠、  .ト、    ーー‐'    ノイ   ノ`( /:::ハ::::\
    /:/ \:\ノ'ヽ、, `> 、.,_ ,   _,. イ´ノ'´レ'´ /:/ i::::::::::ヽ.
   /:::::;'   ゝ;::`"7''"´ ̄`'iー-r|`i ̄ ,/``ァ‐-v''´;イ    l:::::::::::::::',
  l::::::::i.     `ー/     {i、 | !`><   /}  l'´ ,ノ     |::::::::::::::::i
  !::::::::!     /      `ヽ{i、| |((:;;:))、i7 ',  V      |::::::::::::::::|
  |::::::::',      !       i^7  `'ー、,〉   Y  ',     .|::::::::::::::::!
  ';:::::::::ヽ     l  ,rァ7ニコ>i   ,ィ 〉!・   !   i    ,i:::::::::::::::/
   ヽ、::::::\/^'´ `<ス´   `Yl   ノ´ ・〉   .|  ,ノヽ、/ノ::::::::::/
    `ヽ、::::〉      ',    /   /  〈・   l7コン   ∠::-‐''"
      ノ:'´      i   /   /  ・〉   ! |
          __,,..-‐‐rハ, '´   /   〈・   ,ス |
         〈::::::::::::::::/ヽ、,_,ノ7ーr-ア‐'7^く7'´ ト.、

321 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:18:38 ID:l0/TNEr. [11/24]

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      (ヤ、ヤバいだろJK)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}       で、だ。俺の取る行動は決まっていたが、レミリアが王国と戦うか、
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}       移住に同意するかどちらを選ぶかは正直五分五分と踏んでたんだ。
   ヽ     ノ
   /    く         俺の事を覚えていれば移住、いなければ戦う可能性が強かったと予測しただろ
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


              / ̄ ̄\      話が前後するが、実はレミリアが移住を選んだ時には
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    その為の条件を出す事も一応予想してただろ。
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    だから俺は上司であるファランクス聖騎士団統合幕僚長、
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }     ゲオルヴ・マッカーサー閣下に既に進言して許可をもらっているんだ
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


                                   __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
 マッカーサー閣下にですか!?.,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.:,','!:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
 どのような許可を……?     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i:!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
                      /∨.:ノ',|!:|!ー 、` - :iヽ、 l!.:!i
               ,,、、,,..__,、-ー"i;;;;;',;|!',:::::::::>v′::iヘ.|!/_
               ;';;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l;;;;;;;';:!::',::::::/i;:;:;:ヘ;:::!;:;:;i/;!`"゙l:i;;;ヘ


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)        ……レミリア・スカーレットが出すであろう移住の条件を、
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       常識的に観て明らかに不当・不可能なものでは無い限り
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉        基本的に全て承諾する、と言う許可をな
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

322 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:20:46 ID:l0/TNEr. [12/24]

               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |          それと、後付のようになってすまないが、
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }          俺がもっとも信頼し、頼りにしている腹心の部下である
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、       セイバーには、俺が国を捨ててまでレミリアに着く積もりなのは
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.    出来るだけ早い段階で話そうと思っていた。
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,    だが、俺の再三の要請にも関わらずセイバーのこっちへの赴任が
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,   遅れまくり、結局土壇場で突然というカタチになっちまった
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ    だが俺は確信はしていた。
          ,|         }
       / ヽ       }     お前の事だから必ず俺の意図を汲んで理解してくれるとな。
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く       そして俺の考えたとおりだっただろJK
        ヽ、      |
            |       |


            ,   ヘ ̄ ̄`  、_
           / ´ ̄     ̄ ̄`ヽヾ` 、
          /     '´        \ヽ}
          /                ∨ト、
        / /   /    !      ヽ、 YV
        f / /   / ィ / ハ  / |   、 |  } !)
       l〃/| 〃 {l | ! '. !  、ヽ l !  Y{
       |{ l ト lL /|!ト、l  ヽ{\ ヽ厶イ  l })      団長……
       iハ∧ハNr升≧ォ|ノ ヽヘ ,ィ≦圷! |イ
         \从{{ ト辷'i       ト辷i }}|   Y       と、当然です!私と団長はいくつもの戦場を一緒に駆け抜け、
         l| ∧ `ー゚      `ー' ハ   |
         l| ノハ """   '   """/:!ll  /        絶大な信頼関係を築いてきたのですからね!!
          仆 ヽ、  fこ)   /::、| N、
           l|  l|::::`ゝ、  _,. ヘ-、:::! 仆::〉
           lト、 j|__//}  ̄   ,ノ  ' | li/
           _ハil|-ァ' { _ <´     |/、':、


: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :     (さっき鼻水垂らして泣いてたトコに
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : :      突っ込みたいけど空気読まなきゃダメよね……)
: : : :'、                      ,′: : : : :
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;
: : : : : :i                      | : : : : :,′
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : !

323 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:22:55 ID:l0/TNEr. [13/24]

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |
          . |   (__人__)  |            次にルイズ、お前に礼が言いたい。
            |   ` ⌒´  | 
          .  |         }            そして、謝らせてほしい
          .  ヽ        }
               ,、ヽ     ノ-、
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!
                                __ . -―-、____
                                ア          `ヽ_
                                //    / (/^     \
                       .           | |  / /|     ヽ   \ 丶ヽ
                       .           レ|l ∧\_l∧  , |ヽ _│  l l
                                ∧ :|{/迄rトハ 、j斗泛ト/|  l |      な゙!
                               ノ :|ヽ| 戈ソ ノノ 弋ソ_ 彳 │ |
                       .      /  リ j/// ' //// /  / 八
                       .      / //  {   r~‐ '⌒ヽ u/  ∧  ヽ、 _
                          /  ./ /   \. `ー─ ---' /  / ヽ      \
                         (_  ヽ〈    ∨>,、_   -r<'  /   ヾ      }
                           )  ハ    マ{ xヘ/ ̄/  {\__   }     /
                          /  ん-ヘ   ヽ//⌒ヽ,/    ∨:::::} ノ   /
          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)         俺がレミリアに付くという決断をし、セイバーが鼻水垂らして泣き出した時
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_        お前は自分の事以上に怒り、悲しんでくれた……
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.        セイバーにとって、素晴らしい同僚……いや友人であってくれてありがとう。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ       ..また、俺の言葉によってお前の心も傷つけてしまった事を
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、   深くお詫びするだろ……           .     /\
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',                               / ̄ ̄` `―:、_
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!                              /    /       ̄ ̄|
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{                              /|∠二/l ト、       /
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ             ははは鼻水なんて  .   /  (:_:_) レ二V  ヽ Z
    |l .: ///!          }! :.  :|                             /  ///   (_:_:) f^l  / | |
    ||  / / ,!            |'、   |             .垂らしてません!!   |/ハ |`i /// 厂|//ソ
                                                    \_|>┴、_∠|  レヘ

324 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:28:17 ID:l0/TNEr. [14/24]

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)       四ヶ月前、ルイズがここに配属される事が決まった時には
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ        正直、お荷物を押し付けられたかなと思っただろ、
        |         }
        ヽ     ヘミ|        前評判や噂、そして実際に俺も読んでみた聖都勤務時代の
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |      ルイズの始末書や反省文的に考えて
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ


                                  /       /    、  \   ヽ  、
                                 l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
                    う……         |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
                                 ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
                                 ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
                                  〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
                                 /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
                               /    |  |             /   |ヽ、|     〉
                               ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
                                〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
                               /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ


    / ̄ ̄\          だがな、確かに言動に奇行や問題は多く見られるが、
  /   _ノ  \         
  |    ( 一)(●)       実際の勤務状況は誠実であり、また一見奇異に見える行動ではあるが
  |     (__人__)        
   |     `⌒´ノ        実は素晴らしい結果となっている事が多いのにも気づいただろ。
   |   ,.<))/´二⊃      
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       そして俺の出した結論としては、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールは
   ヽ、l    ´ヽ〉        
''"::l:::::::/    __人〉        非常に有能かつ優秀な魔術師だと言う事だろ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_                            ダムド
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、    ……その後、やる夫相手に街中で爆裂呪文ぶっ放した時は見込み違いかなと悩んだが
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|                                  __, -ー- 、
                                                 / /    ヽ` 、
                                      .          /. l l从、 从、| | l
                                                 \!」>ヽ'< '7 |!
                                          あうう……  ノ|  __   / ∧ヽ
                                                // >、 _`イ  l  \\
                                      .         〈 人  トr十一) ヾヽ 〉 〉

325 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:29:45 ID:l0/TNEr. [15/24]

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)      だから今日、セイバーだけじゃなくルイズにも同行してもらったんだろ。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }      お前ら二人は、今現在俺がもっとも信頼する部下……いや、仲間なんだろ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i     団長……ありがとうございます
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,         __ __
                                      ,. '´       `  、
                                    /        、    \
                                  /           \    ヽ
                                 /              \    ',
                                 /  /  /     ヽ      ',   |
                                 |   !  i  !    !  ヽ 、      !
                      ……        |   !_|  |  ! /\__」⊥  |   |
                                 ! ! |  |`トハ  V  '" \ |   |  八
      (こんな事言われたの、初めてね)       ヽハ. 从代ト、 \| ,.ィ圻うト  ,  /  \
                                  /〉 ハ Vr}     v少/  /      \         /
                           __,. -≦ ̄ /   ! :::  、    :::: /  //\     ` ー――― '
                                 /   /ヽ、  。   /  /::::::::::::::\
                                /   /   }> ,. ィ    /:::::::::,.:::::―气ヽ、     ,. '" ̄
                           ――‐<   , イ } i レ'::/     /|::::/:::::::::::::::::ハ   ̄ ̄
                                ,. ィ"::└くノノ/     ,.イ\|:/::::::::::::::::::::::::::} 、 __ ,. -<⌒

326 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:31:35 ID:l0/TNEr. [16/24]

                                                 ,. -───-- 、_
                                            rー-、,.'"          `ヽ、.
                ……                         _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
                                           く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
                咲夜、私達はしばらく暇になるでしょうから   \::::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ ト,_ `ヽ7ヽ___>
                                             r'´ ィ"レ'rr‐t! ヽ! レォ‐-ト、ハ〉、_ソ
                お茶のお代わりとチョコあんぱんを        ヽ/ ハ ゞ-'    ゞ-'´/|  ハ
                                           C ー-  !"   _    "/ /  |〈
                出してきて頂戴                     〈ノ| レ>.、.,______,,..ィ / ハ  ヽへ
                                               ハレヘ!-'"7-!-rく|/レ'ヽハヘノ  \
                                           ⊂二`''ー'"|、 i `'§'" 〈   ',/      ',
                                            `と__,..--='ー,L__§____'r'-イ        !
                                              |      ,.L_________」  |      ,へ |
                                              ヽ/⌒//  !   ノ  ト、へ/⌒   ヽ!


       ,.,r'y⌒」⌒_l⌒r-,        
    ,. ,.ゝト,r',r'!、,_ _,,r',r'!、─r_     
  ,,r',r'ト,r'´       ゙i \,,r'r    
 i y,r'  ,.,r' ,.入   λ゙i  ゙i ´r   
  | ,,r'   ,.,r'-‐‐(,  ,,r'.‐-ト  r y'    
  i ,. ,.,r',r'!_、-=r,J 'J i    ゙i  ゙iン、        畏まりました
 ,r' ,.,r'ト ア!,_ヒ.`   `─- .{ト,  ゙i ⌒☆
ゝ,r' /トy}゛゛    ,    ゛゛lン\ ゙i        . チョコあんぱんも昨日やる夫さんに
 !,r'゙i`ト{yiト,    _    人.}゙i\i   
  V、.|y}|ゝイ,    ,...,r'J{y\゙i        ..  買ってきてもらいましたしね
    ,.{y -'─ト=` ̄r─- y}, `    
  ,.,r'' [>}<] フ  ̄`tr´ ̄`1{<]`r     

                                                   ____
                             F ・ D ・ C            /⌒  ⌒\
                  ベーカリー”ファイナルデッドコースター”の  ..  /( >)  (<)\
                                              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                  パンはどれも絶品ですお!!          |    /| | | | |     |
                                              \  (、`ー―'´,    /
                                                   ̄ ̄ ̄

327 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:33:33 ID:l0/TNEr. [17/24]

                   / ̄ ̄\
                 /  ヽ、_  \
                (●)(● )   |     さて、ここからが本題だろ。
            _ /.i,  (__人__)     |
        ,.-r‐r',ノ'っ'   (          |     お前達、俺にレミリアの為に国や信仰を捨てるのかと言ったな?
        ,1,.!..iン' .      |        |
  .     / 7´  ノ       ヽr‐-   -,. ‐`-,..,,_
       ,iー'  ,ィ'       '"i´ ,ゝ、/'./.,.'.,.'´r',`'"''''ー.、   ナンカブッソウナナマエノパン屋ダロJK
      io'iー‐ 'i       ,ィ7/.`! ,イ /././ /./, '       .',
      l l   .l     ,.//〃 .,' ,.'/././././././       i


      _,,-‐‐-、
     ,r",r' ̄`7ー` ̄ ̄ `ヽ、
     レ´ ,r'´'´       ''`ヽ、
      ,f,.' ,'  ,' i i ',  `、 `、
      f.,' ,i'  i  i'i ! .i,  i  .i
      i i ,i  ,i  i .i i,  i,  .i  .!
      i ヽi、__,i,,!-i' i,ーi、,,,,i、__i  .i     は、はい……
      i  i ヽ! ヽ!  ヽ,!` 、i`、!  .!
      i ; i`ー-‐'   `ー-‐' i ; i     失礼致しました
      i ; i'、///    /// ,'i  ;.!
      i ; i>ヽ、  _   /-! ;/
      i, ; !ヾ,;/`iー--‐i'´ヾ;,/i ./
.      i,_i, i;;;</ `ー'7k''´'`、;i;;;レ,_       ドンナパン屋ナンデショウカ?街ニモドッタライッテミマショウ
     ,r' ヽ! _>-ーi''''iー-<  f´ `、
     !   `、ヾ:.:,r'7-iヾ.:.:.`;/   i
     !    ', `i-"! !:.i`ー'/    !


          /                ヽ
           / /7  /      、     ',
        / // r  ,! |:   l:、  \:  i  l
        ,' // l / l !l  l::ヽ、  ヽ l  l
        l //  l l::ーVィヽノ/::`ー\ U \l  l
         |//  l、z≠==ミ∨::::: z≠=x、l l  : l    で、でもアレに関しては
       // :   |く /`ヽ   ::::  / `ヽ /l l : l
       //  .  ',  ゝ‐ '   ;:  ` ̄ lil! l !   l    なんというか、その通りとしか言い様が……
      //|  :. l u             ,'リ .:   ',
      // |  i  : ト、   ャ─ -_‐ッ゙  /イ ;    !
    ,.、// j  l ; l l少 、   ̄    /l /   :   l
 r-‐' /7、 /  / j / } l `l ー - ‐ ´! l ,'  /     l
 l と'_{ (/ノ /ハ '、{ /:'rィ´ \    ,.イ`k、l ,' i   l     アンタカイシメルツモリデショJK
/  _.、__〉 ',//ハ ヽ弋ヽ   `兀´   / | ト、l  i  !
{  、__}:::厶ィ‐'´ l  }ヾヘ\ 〆⊥\ / l l l  ト、_l
l、  _,.フ;:/  ヽ / ノー、 ヽ Y´☆`Y イ  ヽ ! j   {  ヽ

328 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:36:25 ID:l0/TNEr. [18/24]

                                                          ___   .
                                                         /       \
       いや、それはルイズの言う通りだから構んが…….                 i,-'´}        ヽ
                                                      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i
       肝心なのは、その信仰、ってヤツだろJK。                    ./ //´l ( ー)(●)   i
                                                    .l  '- ' l (__人___)   i
       俺だって伊達や酔狂で聖騎士やってるワケじゃない。             l   ,〈,'   `⌒ ´    i
                                                    l   i i         ,i
       入団の切っ掛けとなった御前試合だって、                   /   / iヽ,       /
                                                  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),
       エントリー時に神官による信仰心チェックが有ったんだししな。    .l \  .i、 ゝ `‐-` ̄´-‐'´ .ヽ
                                                  .l   `‐-'i _.丶ー,-─--ー‐'´ .   .`‐、_
       今でも一応、偉大なるゼウラス神への信仰心は失っちゃいないだろ  .l     .i                 `‐、_
                                                  .l     .l              ,  , `‐ \
                                                 /l     .l                .,.' .,'  ,-‐`
                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i    団長……良かった……
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
                                       __
                                  _, '"´      `丶、
                                 /            \
                                / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
                                l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
                                l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
                                | l Vf゙圷/ jl ノィアト、ヘ// /
                               j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
                               ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !    ホッ
                               / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
                             //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ

329 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:41:13 ID:l0/TNEr. [19/24]

        / ̄ ̄\
      /      \
      |::::::: :      |     .で、だ……お前達、今の教皇猊下になってから何か違和感を感じないか?
     . |:::::::::::::     |
       |:::::::::::::      |     本来、ゼウラス神ってのは愛と平和と友情を司る穏やかな神だ。
     .  |:::::::::::::::     }.
     .  ヽ____    }     ..だから、我がファランクス王国はモンスター達が悪さをしたり人間を襲ったりしたら
        r'ニニヽ._\. ノ
      r':ニニ:_`ー三`:く.      討伐はすれども、そういった敵対行動を取らない限りは共存して来たはずだ。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     実際、この地方はスカーレット家という人間に友好的な実質的君主が居た事もあり、
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   ..現在でも普通に人間とモンスターが共存以上の関係で暮らしている。
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
 .         |     (__人__)
           |     ` ⌒´ノ     俺もここに着任した時、教皇猊下からの指令が来たから嫌々ながら
 .          |         }
 .          ヽ        }     人間とモンスターの交流や街へのモンスターの立ち入りの原則禁止令を出したが、
              ヽ     ノ
            _,/( `' 、 _゙T       麻呂大司教にうるさく言われようともほとんど取り締まる事無く放置していた。
        ノ.ヽ`ヽ. ヽ`ヽム `
    _.. -‐ ´  ヽ   \  l;;::ヽ      だが、そんな状況こそがおかしいじゃないか。
/´         ヽ   ハ/`ァヘヽ
. : .         ` ー/   ヽ|:. ヘ \、_  我らの偉大なるゼウラスは、人以外の存在とも慈愛を持って接せよと説いたはずだ
, : : . \        ヽ    ヽ:::. ' <. ヽ


  -ー ''´   ̄ ̄ ̄ ー- 、                             / ̄\   _ __
/              \                              _ V´      `ヽ、
                 \                           /    ヽ. \    \
                \     \                        / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
     ..:.l:   `、.      ヽ   ヽヘ                       レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
  :.:.i :.:.:l:..   \:.  ヽ  \:.:.....',:ハ                       V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ
 .:ハ:.{:. :.:.:.!{:.:..  ヽ丶/:l:.:. :.:.ハ:.:. | l|                       _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
`:/、!_|ヽ:.. |:.ヽ:.:.:...、_}イヽ:.:|:.:.:. :.:.l:.}:.: j リ                       ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY
:.:{ j:.厂ヽ:トヘハ:.:.:.:.辻≠テミ-:.:.:从:./                          }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
 ァ行テ气F`  ノ:/ チ乏/ //.:l/´                          !     |  |´-ニ ベー'_
   r'乏:_j       ̄  イ:.:{:.{     ……            ……     `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
.  ´        、      {:.:ヽ`                              レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
:ヽ               八:. \                              7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
:.:.:.\         ' `   /:.:.:.:.:.:.: ヽ                           / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
                                               r〈_ <フ/  `う)   L

330 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:44:56 ID:l0/TNEr. [20/24]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)      さて、ここでちょっと話がズレるが
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       お前達は「ファランクスの聖女」は知ってるよな?
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|                  / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                 / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
                               / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
                              {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
                                   |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
                                 \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
          ……はい、もちろんです         `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
                                      |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
                                      | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
                                    /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
                                   /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
                                  /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
                                /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
                               ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
                               ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :

                                    __
                          _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                       ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                        'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ     現教皇猊下のご令嬢、
                        (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|
                        ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!     大神官ベルダンディー様の事ですね
                       /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                     //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_

331 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:46:42 ID:l0/TNEr. [21/24]

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \     ああ、その通りだ。
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)    強い信仰心、深い慈愛の心、輝くような美貌……
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }     「ゼウラスの花嫁」とも呼ばれ、まだ二十台中盤だが次期教皇が確実な女性だ。
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;       現教皇猊下は、自ら「まだ若い我が娘への繋ぎとして即位した」と
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |   明言しているほどだろ


              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|    はい、とても素晴らしい方だと聞いています。
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|    誰とでも訳隔て無く接し、祝福を与えてくれると……
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


             __
         ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ      あと確か、強力な魔道士でもありますよね。
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |        そして、世界でも数えるほどしか居ない
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ            フェザー
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\      神術”神の翼”を与えられた方だとか
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ

332 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:50:05 ID:l0/TNEr. [22/24]

   / ̄ ̄\
 /    _ノ \
 |::::::     (● ) )     ああ、確かに彼女は素晴らしい女性だろ。
. |:::::::::::   (__人)
  |::::::::::::::  `⌒´ノ     俺がこっちに赴任する直前、わざわざ出立前に会いに来てくれて
.  |::::::::::::::    }
.  ヽ::::::::::::::    }      任務の成功と俺の無事を祈り、祝福をしてくれた。
   ヽ::::::::::  ノ
   /:::::::::::: く        ……彼女の背中には美しい純白の翼が顕現していて、
   |:::::::::::::::: \
    |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)   まさに生き神そのものと言える荘厳さだっただろ
                                                         __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                                                      _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                                                     ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
                                                    /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
                                                  / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
                       素晴らしいじゃないですか。          /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
                                                   i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
                       それで、ベルダンディー様について       レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
                                                   l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
                        団長は何かお気になる事でも?        l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
                                                   l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                                                      ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
                                                    V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                                                     ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
                                                    ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
                            、                     ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー


       __
      / ./}\
    / ,r'"/  .\
   ハ / / ヽ、 /"i    ああ、だがここからは俺の予測とカンでもあるし、
  .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´
  |  レ'   '- '~  /..|_     正直間違っているかもしれん。
  l        t".,.-┘.)
.  ',        、-ーr'、    だから他言無用に頼むだろ。
   .\       ゛''´.ノ
    )      /`´     俺を祝福してくれた彼女の……ファランクスの聖女の背後にハッキリと観えたイメージ……
    /     /ヽ
  . /    /  │      それはゼウラス神じゃなく、戦と美の女神、ヴァリスだっただろ……

333 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/18(火) 22:59:22 ID:l0/TNEr. [23/24]

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|
.          |:::::i: | u             /::  |       な!
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\


                                 /  /   /   |    ヽ       \
                                /  /    /    ヽ. :.:.:. \  i     ',
                                |  |  .:| :._」__   :.:. .:.:|\_,. L _', |  i  }
                                |ハ | .::.|/| ∧|ヽ:. :.::|イ厂 _i__.:..:|:\  |  |
                                || |i |  .:|.:レ‐-ミ \:.:|从ィチ-、 \|:.|  .:|  |
                                 | ハ\| { んヘ  レ'  |ハ_r'} /|/  :.:|  |
                    なんですって!?   レ∧ ::.|  辷.リ     ヾ-┘ /  :.:.:∧  |
                                 / | :.:.| "  '      u/  .:.:.:./.:..:', ' ,
                                /  /.:.:ハ    rァ-、   /  :.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ. \
                             _ /  / :.:\:\   Y___.) /    :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
                                (   :.:.:く⌒ヽ、   /    :.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ ヽ
                               /\   :.:.:\ | `ー‐ {    .:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ |
                              /    \   :.:.:\\r く     :.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/  /
                             ./      \   :.:.:.\|ヽ `ー‐く`ヽ‐、 :.\.:.:.:.:.:.:.:./ /
                                      \   ::.:.:|  「√ヽ.\ヽ∨ :.:.ヽ.:.:.:.:/ (
                                       ヽ.  :.| i  / |>ヘ_}ノ  :..:.',:.:(.:.:. \


   ,.ィ ーrーr 、   ,ヘ/L──- 、
  y' "´ ̄`'ヽ   Lニ)r_」=== イ
  .ノくノノ人リ))ゝ ,ヘ、i ノノλノハノヘ    昨夜、さっきとお茶っ葉変えた?  
  ルi§゚ ヮ゚ノ§,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
   'k'_つ日と) i   >〈(つ日と!)  i   はい、今度はアッサムにしてみました♪
   ,と/)ハ)ゝ vヘγヘと_)___)ゝヘノ                                            - -、
                                                                (● ●)ヽ
                                               チョコあんぱん美味しいお 、(人__) ノ


                      第一章八話   聖女    了
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。