やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第一章九話 疑惑

2012年07月11日 22:23

349 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:00:10 ID:QFN3LZrk [2/23]
――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

       第一章九話 疑惑

351 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:02:43 ID:QFN3LZrk [3/23]

    ……ベルダンディー・エリウス・ブリリアンス。
    現教皇猊下令嬢にして大神官、高位魔道士。
    幼い頃から類まれな才能を発揮して様々な学問・魔術・仙術・錬金術などを習得し、
    更に新たな発見・発明を重ねて我が王国の発展と安定に多大な貢献をしている
                     `` ‐- 、、::::'''':::::::::::::ヾ_、::ヽ::::ノ /::!
                          `';::-'':::''':7''"::∧::::l!y'::_/_
                         ,.:'":::::::_;;::/:::::::/-、>'""゙゙,ニ-`ー‐‐::::.:;:ヘ、 ,.,.ヘ、
                        /:::,.-='´::::/:::::::/:;-'"/,._'":::::: ̄:::,..=,/::∧ヾ:/゙゙`-、
                         ,/:::,r'/:::::::::/:::::::/:::| ,.,∧:::::``:‐ァ'"-:'":://:::::゙7i-'゙ヽ::ヽ、
                    ,..::'´;:.-'",.':::::::::::::/:::::::/:::::ハ/l:l::ヽ::::/:::::::::::://!::::/l,r'l:::::|_ヽ、ヽ、
                 _,..-_ニ-''"  /::/:::::::::/:::::::::/::::/,'l::l::ト::::V::::::::::;:':::/ |:::/ "゙!::::|::`i:゙:,ヽヽ、
             -==- '"    ./::/::::::::::/::/:::::/:::/ i::l;l::::::ヽ:!::!::::/:,‐- 、、|://!  l:!:::!:::::|:::゙、 ゙ヾ!
                     .,.'::/:::::::::::/::/:::::/:::/  !:!i::,'´,.ヾ:l::/:/,r''::テ、 !' l/、、!:l:::|::::::|:;、:゙、
                    /:/:::::::::::/:,::':::::/::::ハ、 l:!:::i ( ,. l://l>ヾ-'     ,,.、ヾl!::|::::::i::|゙i::゙、
                   /:::/::::::::::;//:,r‐'ーゝ、-、゙`ゞ:::〉o! ''|:::::!      (:::ハ/l!::|::::/::,' .l::|
                 ,/:::::,:'::::::::::::/'"/     ``ゝ_゙ソ   ゙、!::::!     ;. `i7l!l:/::/:::i゙. !:|
               /::::::,.イ::::::::::::,:':/    .: .::.:,:.-">''''ヽ,゙、|:::l  、ーァ   / ' !'::/l::::!   l|
             ,.,:'"::::,;/::::::::::::,.:'::/    ..: ::.::;::ィ'/"´    ::ヽ|!::l   `  /  /i/::|:::|   |
           ,...:'";::-'ヅ::::/:::::,::':::/  ..: :;..-rテ" i/ ,.     . :::|l!::ト、_,,. '"    /!:::|;、|
          ,/,.-'"/::::/::::::/::::/  .::,/ /,/  !  i    .. ::::!,l:l:l          l:::i ゙l!
      .  ,.:'/´ /:::::/:::::::/:::/i゙ ..:/   /    | /    .:::./i゙:l!|l          !::| l
        /'"   /:::::::,::':::/':/ /,..::ノ   イ    | /     .::/ l ゙:,l!         l::|
            /::::::::::/::::/::/  '"     /|  i  |/     .:/  l: ヽ          l::!
          /:::::::::::/://:/        ./ l   l! l'      /   l: ヽ        |:l
         /::::::::::::// ,':/        ,.'  |   l /       / ,.  ノ   ゙i        l:l
         ,':::::::::::,// i,'       /   l   Y     ./ :..,./.:.. .   !       l:!
         !::::::::/ i/  l         /     !  /     /-‐''"::.::::. :::.:.ノ       l!
        l:::::::/ l!       ,.. '"     ,!:.:::/     /ー- 、 ヾ::;;:-'"
        !::::/  l      ,/   __,.  /゙ノ:.::i     〈``   ソ
        l:::、-、、 r、  ,/      /  i..:. !     ゙、.::: .:. /
       ___!:iニ=、ヽ、! l/    _ -''"   /::::.:ヽ;:. .     ゙、.:: :i
       ゙ー l!-ァ   ,.   ,.. ''"      /.:. .::.:..ヽ..:.    ゙、::!
        ,r',.ニ      ,.ァ"      ,/-‐    .:.゙、:.:.     ゙!、
       'ー'( r'ー--- ''"      ,...:'         ゙:.、:.     ヽ、

352 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:04:18 ID:QFN3LZrk [4/23]

    その性格はまさに聖母そのもので、身分・年齢・性別を問わずに誰とでも訳隔て無く接し
    彼女に対する誹謗や中傷等を口にする国民は殆ど居ない。
    神官としても高い位を得ていて、前例の無い速さで大神官までの資格を取得し、
    司教の座まで与えられるも自分の年齢が若いからとそれを辞し、
    敢えて現場での最高位である大神官のまま神の使途としての職務に励んでいる。
    また、我が国では今までに二人しか与えられていない
    神術”神の羽”、をゼウリス神より与えられている一人で、ほぼ自由に空を飛ぶ事も出来る。
    また美しい容姿も相まって、国民からは「聖女」とも「ゼウラスの花嫁」とも讃えられている……
`丶、
   `、_(^丶、
、.       \  丶、
 \       \  \                 __  ___
`` 丶、     \  \             //⌒ヽ /⌒ヽ
     `丶、     \  \{\         / 〈´ `ヽli/〈-‐,ノ 、
       __    \  _ゝ、\      _/ /´ ̄ヽ ilレ'´⌒`ヽ`ヽ
 ̄``丶、  \   ̄`~`ヽ ゝ``丶\    〈  〈il´  ̄` ー '´⌒ヽ 〉 ノ
         \       _冫  `ミ \   ヽ  ヽ    n    レ'  ヽ
- 、._    、__`,,ミ、  く    三  `、   l  /iー 、 tj ,. ─ i } ヾ. \
 ̄`"¨    `ゝ._  ..   <、   ゞ.   i   l / 《iヒ;;:i    iヒ;ソ》 l l   \
   ______`>.  ,√    “   |   | ! ヽ    ,    i} i }ヽ 丶 \
   `ゝ、_       之           |.   l l  ト、  ー‐'   /i ,イ  ヾ ヽ \
ニ =‐   ` ̄_>    く_          l .  \ヽ 〉 、   , イ l 〈\ヽ ヽ 丶 \
       <´_    <_         l - 、  >i l__ l ` iイ〉 ヽ \\   ヽヽ   \
___  <二´_     廴        V  >' / フi| `ーァォへー、 \ \\   ヾ   ヽ、
一 ''"´      `_二ニ=‐ `フ    彡   V .ヽく / フト、/ ヽ \ `i ヽ ヽ \   ヽ   ヽ、
         <_     `了   `シッ, / //>'くフi| \  〉  ヽ / ヽ ヽ. ヽ \  丶   `ヽ、
__ ,,...-‐ァ'' "´     ``ーァ   廴_   ./ /// //l | ,. -ヽ   /- 、 ヽ   }  ヽ、  ヽ ヽ ヽ
 _,.''´         ∠,,_ __  `ゞ/ ,〃´_,.ィ’ノニi ヽ{ ○ }`ー ' { ○ }/´ 〉i l l     \  ヽ i  }
' ´   _,.-‐ァ'' "´       /  //{    /i  t\ヽー、`⌒ー'_,.-'"__/ リレ      ヽ l l  i!
-─''~´  /   /!     ∠...-ィ/! liー-イ ll   ヽ\\`ー '´//〈   '         ヽ  !  ト、
    /   / /    ,イ .  /   | |l   l i 〉    〉ヽー>< 〈〈 i lヽ            ヽ li  | li
   ∠ -‐ ' ´ /  _/ / /    | ゝ.,_ノ / l    く / / || ヽ.l i// i                 ヽ  ! l
        /   /  //,イ    ∧ `ー '  iヽ ∠./ / |}  l |/  l              } l !
       ∠ -‐' ´  / /    ... l \____ノ ノ ///  ||  l |   i                } li/
        , '            . |      , ' /ヽ !l.   ||  !.il    .i                / ./
...         , '               /     , '  ゝ ノ j   lj   l !|    l            レ'

353 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:06:24 ID:QFN3LZrk [5/23]

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     ……とまあ、国民なら誰でも知ってる事なんだが、
   |     `⌒´ノ     確認の意味で彼女について語ってみただろ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    ちなみに”フェザー”を与えられたもう一人ってのは、
   ヽ、l    ´ヽ〉     我が国でもトップクラスのエリート集団である
''"::l:::::::/    __人〉     ”聖剣魔法騎士団”の副団長、水銀燈・カキザキ・メグスキー殿だ。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   ただ、聖女ベルダンディーのそれと異なる点が有り、まずは翼の顕現イメージの色だろ
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、 
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
                  ..                             ____
                                              /⌒  ⌒\
                             聖剣魔法騎士団には  /( ●)  (●)\
                             厨二チックなルビは ../::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                             無いのかお     ... |    。`,⌒゚:j´   ..  | チョコアンパンウメェwww
                                          . \γ⌒/●)'    _ /
                                            ( ^ノ ̄       ヽ
        /   (●)  ヽヽ
       / ノ( (⌒  (●)/
      /  ..⌒   ̄ヽ__) /    うるせえよ       フェザー       トゥアレグ
      /     ____/     ..俺だって好き好んで”神の羽”(笑)とか”神の牙”(爆)とか
      /   ;/(○)三(○)     ケツアナが痒くなる様な厨二発音してんじゃねえだろ。
    /   ;/ノし (__人__) ヽ;    ン百年前にこんなDQNネーム思い付いて実際の組織なんかに
  /   ;|   ^    `⌒″ ui    付けやがったどこぞのクソヤロウに言ってくれだろJK……
  i   ; |   ;j        |;
  ヽ   \    n⌒)  /;                               _,,,,,,,_
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i                              /   `、
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ. ギギギ……                    /
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   | オドリャクソ森……..                 ,!
                                          _,,,_  l
                                         /  ,r`ヾ、_________
                                        /  ,r'´  ,/      ̄'''‐-,,_
                                       ,!  !   !   i       `ヽ、
                だ、団長!落ち着いて下さい! ..     !   l,  i,  i,     i,,,,,,,_
                やる夫さんが死んでしまいます!      `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´ ,;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i ヽ ,!
                                           ,r'           l  ,i   l i,
                                           !       u   l  i  ,/ <
                                           ヽ   r‐-、   〝 l  i / i'''''’
                                            >、___ ̄    __,,,.l  i''´i ト、!
                                            i l   ̄__lニニ=,!  ! l  ヾヾ`
                                            ` ヽ ,f´,r''´ /ト、 l l   ヾ!

354 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:08:49 ID:QFN3LZrk [6/23]

                       / ̄ ̄\
                     /   _ノ  \
                     |    ( ー)(ー)
                        |     (__人__)   ああ、俺とした事がつい熱くなっちまっただろ。
                     /     ` ⌒´ノ
                   /  ヽ ⊂二二 ̄\  聖女と水銀燈殿のイメージの色の違い……
                 /     \  ⊂、'    ヽ これは実に解り易く、聖女の翼は純白、
                /        \_, `7  / ..水銀燈殿の翼は漆黒のイメージで顕現するだろ。
               /    へ     \ !/  /  両者の性質を現しているとよく言われるが、俺はそうは思わない。
               |      \    Υ  /   なぜなら両者とも間違いなく神に拠り付されたモノだからだ。
               |        \     /\  ..あの二人は確かに性格的に正反対だが、
               |        / \__/.,,_r ヽ、.幼馴染でもあり非常に仲も良く、お互いを尊敬し合っている。
               /      _,,__|'"´      レi  }...翼の色の違いは、彼女ら二人が表裏一体だと言う意味だろJK
              |   `'"´   `¨ー、     /ノノ
              |            }ィ    ´/  ..もう一つの異なる点は、水銀燈殿の漆黒の翼はある程度以上の
         / ⌒`^\___,,.._7     / /   , '  .. 能力を持つ者には常時視えるが、聖女の純白の翼は
        /,, / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ {    / /  /   .. 彼女が祝福や礼拝・神への祈りを行う時か、神の力を行使して
.ナガイ、   /,//::    #   メ \!   / /  f:     様々な術を行う時のみ、能力に関係無く視認出来る
ナガイオ   ;/⌒'":::.. #          /   / (    ヽ、
ヤラナイオサン/  /、:::::...      メ    /   {,_ `ヽ、__,,ゝ
      ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`(_    `¨つ
..  ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノ─ ¨ー-'":


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    だからあの二人の”フェザー”は別物だと言う人も居るが、
   |   ,.<))/´二⊃  .俺の考えでは根本的には同じ物だろ常識的に考えて
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉                                  ____
''"::l:::::::/    __人〉                                 /⌒三 ⌒\
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_                             /( ○)三(○)\
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、               イツカコノウラミ ..  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!            ジュウバイニシテカエスオ... |メ. ノ(  |r┬-| #  |
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::| カエリウチダロJk            ..   \ ⌒.   `ー'´     /

355 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:11:22 ID:QFN3LZrk [7/23]

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (一)(一)       さて、またしても前振りが長くなったが、
        |     (__人__)       さっきも言ったように俺が聖女から祝福を受けた時、
          |     ` ⌒´ノ       彼女の背中には純白の翼が顕現しそれは荘厳な風情だった。
        |         }      . だが、俺の額にしなやかな白い手を当て、祈る彼女をふと見てしまった時……
        ヽ     ヘミ|      .. その背後には我等の崇めるゼウラス神ではなく、
        /,` 、` -`,--` ,      女神ヴァリスの姿がハッキリと顕現していたんだ。
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |      通、祝福を受けている時には自分もじっと目を閉じているものだが、
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__  
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ   ……あの時、俺は何故か言いようの無い
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|  .予感みたいな物を感じて瞼を開けただろ……
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、                         ,. ._-‐- 、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l                         /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/                          /          \ヽ、
                                               /  .  /    、  ヽヽソ
                                        .      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ
                                              〃i / / / / !  i i i  !//!〉
                          では、団長は彼女が……      | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉
                          聖女ベルダンディー様が      八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉'
                          実はゼウラス神ではなく     ../  ハ ´    ゞ::イ |   !イ
                          ヴァリス神の神官だと……? .. /  /! \ --   .リ />'´
                                              ,'   / i!   ` ー‐‐</ //   
                                              i  i ハ!      rトー'/ / i il /  
                                              |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____
                                             ヽ /ハl       }ー─ '´ \ー─‐
                <´ ̄ ̄  ‐-
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',
          /    /  :/   i  /  i  ',  i i
          /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l      まさか、そんな……
         ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"  l l       あの彼女が、聖女ベルダンディーが……
         /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i  /l l
       /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ
        /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ
       ,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       |      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \

356 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:14:29 ID:QFN3LZrk [8/23]

        / ̄ ̄\
      /      \
      |::::::: :      |     .まだそこの真相についてはなんとも言えないだろ。
     . |:::::::::::::     |     俺だって実際、自分の目に半信半疑な所だってある……
       |:::::::::::::      |     それに、彼女自身はその事に全く気付いてないのかも知れないしな。
     .  |:::::::::::::::     }.
     .  ヽ____    }     ..だが、ここで思い出してくれ。
        r'ニニヽ._\. ノ      最近の違和感を……教皇猊下の発令した、国民とモンスターの共存禁止令、
      r':ニニ:_`ー三`:く.      それに伴う我が国の歴史上類を見ない強引な討伐と遠征。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>    レミリアが軽く捻ったビッグ・ジョーだって、確かに凶暴な性質では有ったが
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     人間側から仕掛けない限りあそこまで大きな被害は出なかっただろ……
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.    現教皇が即位してから、モンスター討伐によって犠牲となった
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   ...我が軍の戦死者は既に一万人を超えているんだ

                                             /             ヽ       ヽ  ヽ
                                       .     /  i              ヽ       ヽ   ヽ
                                            ,'   !     \   ヽ     ヽ       ヽ  ヽ
                                            i .|  |   \ i\ゝ_,-i     i        ヽ  `、
                   そう言えば、私が聖都を発つ直前に   !l!  ヽ !  ヽ L-ゞf!_ ト、    |  ヽ     ヽ、  
                   お父様が言ってましたわ……   ..   リヽ、,-ヾ、. ‐fソ_,ィ-テリ !     !  ヽ ヽ      \
                   このままモンスター討伐を続けたら、     / ヽ`ヽ. /´ ヾァ   |     |l  !ヽ \     
                   終わるまでに国庫も人材も    ..    /  rヽ 〉ノソ ',      !     !ヽ ヽ \ `ー
                   干上がっちまう、って……      ..  /    ノ し/. ノ     .|    l ヽ、ヽ、 ヽ、 __
                                       .   l    r‐ ´   ヽ _  ,-, !    .l _/::::::ー--‐´/::::
       ,ィ´「`7´ ̄ ``ー .ィ'´-‐‐-、`ヽ                  rL _  i       ` 7 ‐ /     ト/:::::::::::::::::::::/::::::::::::
      /i Y、 \ ァ   `丶、  \. ヽ                 |   `ーfァ        /  i     l/:::::::::/:::::::::/::::::::::::::::
     f´j  j \ / /     ヽ   ヽ }                イ.     |       /  |     |:::::::::/:::::::::〈::::::::ヽ、_:
    f´i !イ\ / /  !  /  . l l   レ'              ./ `ー-、 ノ ー、     /   l       l:::::::::i:::::::::::::\::::::::
    V{ノイ!  V /``ァ'メ / ! ! l i !                  ヽ           i    !    l      l::::::::l::::::::::::::::::::ヽ:::::::
.    /∧  Y⌒! |イr=く  //! i iリ
   〈//ハ ハ (j| i| 、fkリ //リ //
   /ん'∧i ゝl l| ""   ヽ. レ'
.  // / (|'" |i |   _, /、     ルイズの御父上……
  ん'~f´ ノ  |l |   /        ヴァリエール外務大臣ですね
     |ヽ\___Nト、!ーァ'
    /\ __  \\ヽ

357 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:17:38 ID:QFN3LZrk [9/23]

       、z=ニ三三ニヽ、     今の教皇の言う事はとてもまともとは思ぇねえ。
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ     一部の大臣の間ではルーピーって陰口叩かれてんだ。
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|     ルイズ。こんな時勢だからな、くれぐれも気を付けろよ。
.      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ     なに、ヴァリエール家の体面なんざ気にするこたぁねぇ。
     {t! ィ・=  r・=,  !3l     ただ、お前自身の無事を最優先にしてくれりゃ良いんだ
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─     聖都に無事帰って来たらステーキ喰いに行こうや。
.  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ      もちろん、公金なんざ使わずにな
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   |
   ファランクス王国外務大臣
タロサ・フランソワーズ・ア・ソー・ド・ヴァリエール

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ      ヴァリエール大臣の言われるとおりだろ。
  |::::::     (● )     .軍事費だってこの一年で三倍に膨れ上がっているし、
.  |:::::::::::   (__人)    さらに確保する為の大幅な増税が間もなく審議入りするだろ。
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }     .それに、一万人からの戦死者と家族に対する保障、
.   ヽ::::::::::::::    }      今後の遺族年金は天文学的数字だろ。
    ヽ::::::::::  ノ      しかもまだまだ討伐は実質的に半分も終わっていない……
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |       もし、レミリアが移住を拒否して戦争を選んだら……
     |:::::::::::::::| |       ビッグ・ジョーとの戦いで出た被害なんざ可愛いもんになるだろ、JK
                                             .   -  -   .
                                       _   .  ´         `ヽ
                                     /  >'´              ヽ
                             .      /  /                  ' ,
                                 /  / /            、    、.  Vヽ
                                /   /  /  l  、  、 \  \  ヽ     !  i  }
                                   |  l  i 、 \ ヽ、\ __\ハ.   i \ハイ
                 しかもその時には、    |  l  l  ヽ. _\ \´ ,ィ==く.l ll l|⌒i i| 〉
                 団長はレミリア卿側に..  |  l  lヽ. 「 ffヘ ヽ.ノ   l r'ilハl ll l| ) } レ〉
                 ついて敵となってしまう…… ..l  \ 八__〉}⌒ヘ ,,,ー' | ll l|_ノ//´``ー 、
                                   |  l  ヽ   、_____ノ〈  `ー‐‐''| ll l|-〈く      >
                             .      \ lト、  \ ヽ、  ___    | ll リ  ヽ\   く
                             .        / 〉\   ヽ. ̄ ̄/    /| ll / ┐  \\ .メ、
                                   /´/ /   \ ノ   / > r ´  .レ'/イ     \  \
                                  f´`ー‐'´ ェr ァ     / /`ー+── ‐' ' 〈,. ‐ ‐‐ ‐ 、\  \
                                 /´ ̄ ̄〉ァく__     / iー‐ ┴── ┐/  ____ \ヽ  i
                             .   /___ /7/ー‐'   ./   lミ S ,ィ彡 .|ーァ'´‐‐‐ ┐.!   ヽ\j
     _
    〃 ` ヽ  
    l lf小从} l (想像もしたくないわそんな状況)
   ノハ#゚д゚ノ
  ((/} )犬({

358 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:20:09 ID:QFN3LZrk [10/23]

                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l    このまま大増税が行われれば国民の大反発は必至、
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l    だが討伐を続けるには増税が必須。
.       /   ハ !.!          !    結果、国内の治安が乱れ国力も低下して行く……
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_  
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,-´  /   \      さて、我が国が弱体化して行くとどうなる?
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !

             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ    ……そうなると、我が国と敵対もしくは緊張関係にある国が
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|      ここぞとばかりに行動を起こし兼ねませんね。
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |      我が国と完全に敵対している国はとりあえず有りませんが、
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ     宗教上の理由から緊張状態にあるのが……
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
                                                 ,. ._-‐- 、
                                                /  >´⌒´ ̄ `ヽ.ヽ、
                                                 /          \ヽ、
                                               /  .  /    、  ヽヽソ
                                        .      /  / / / ハ  .i l i  !/.ハ
                                              〃i / / / / !  i i i  !//!〉
                       女神ヴァリスを絶対神として       | ! l「Tヽ! i /__ハ-!  .|/ソ 〉
                       信仰する、強大な武力国家       八トN' t.;;}  レイ;:;r;ト|   | .〉'
                       バラガン教国!!           ../  ハ ´    ゞ::イ |   !イ
                                           . .. /  /! \ ‐-   .リ />'´
                                              ,'   / i!   ` ー‐‐</ //   
                                              i  i ハ!      rトー'/ / i il /  
                                              |   リハ!     |i(( /イ ハヾ 、_____
                                             ヽ /ハl       }ー─ '´ \ー─‐

360 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:22:30 ID:QFN3LZrk [11/23]

                             , ――-、     ご名答。
                            /       .:\   さて、現在の教皇の出す指令、俺が視た聖女の件……
                               / __     .::|   こいつらを合わせてみると   ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/   出てくるのは……?    _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´


              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|    バラガン教国による、
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|           サイレントインベード
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|    我が国への静寂なる侵略、ですか……
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::

361 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:24:54 ID:QFN3LZrk [12/23]

              ____,. -―‐-- 、
            /            \
          /            ヽ  \
         /   /           \ \____,
        /    /   /        ヽ   ヽ ヽ__,ノ´
       ,'    /   /  /    ヽ i    \ \
       |    /   i  /  |  i  ∨   ヽ. ヽ !
       |    |    | \!  ハ. !   !  」  |  |∨
       |    |    レwリ`<  V!   // |  | /
       |    |    | ィfテトミー ヽ /rえV /|/    いいえ、あのバラガン教国のことだもの。
       |    |    | Vr少'    |/ ヒソ ムイ      我が国の国力がどん底まで落ちた所で
       /   八    ', :::::::::    、:::::: ! |      正面から宣戦布告し、攻め込んでくるでしょうね
     /   __ハ.   ',          人 |
    /   /..........:::',    ',    -‐',. イ   |\
   /    |::::::::::::::::::::',    ',>-、<::::::V   |  ヽ
.  /  / / ̄ ̄ ̄`ヽハ    ∨丕 !:::::::::{    `ー ┴‐--、                    ./ ̄ ̄\
                                                    _ノ  ヽ,_ . \
                                                    (●)(● )   |
                       現状でも五分五分、いやむしろ我が国が     (__人__)     |
                       不利な戦力状況なんだから、ひとたまりも無く  ヽ`⌒ ´  .   |
                       蹴散らされるだろ、常識的に考えて……      {       .  i
                       そして、我が国の王家一族は皆殺しか..    .  ヽ      ノ
                       良くても国外追放、上手く同盟国に亡命しても    >ー,-- ':;\
                       恐らく二度と還っては来れないだろ         /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                                                     {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
                                  __                 ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}
                         _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、            /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
                        ,.:.´:.:.:.:,:.:.:.:.:.ヾ:.:/`:.、      )
                      ,:´:.:,:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:.:`:.,
                     ,':.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:;i:.:.:.:.:.li:.';.:.:.;.:.:.'.,
                     ,':.:.:.:,!:.:.!i:.:.:.:.:.,','!.:.:.:.:.|!:.:',:.:.i:.:',:.',
                     !:.:.l:.i:.:.il:.:.:.:.///|:.:.:./ l:.:i!:.:.!i:.:.i.:!
                     l.:.:!:.l:.:.|レ'/i/i/:|//  |:.l!:./!:.:liノ
                     'i;:i;;|:.:.>≧trミイ'i/  i/メノソノ
                     (`|:.:ヾ辻.j ヽ    イj夕゙ソ:.:|   そんな……!
                      ゞ|:.:.i|´ ̄      弋ゾ/:.:.i!
                     /∧|!:.i|      '   /l|:.:.i!
                    //:.::.i:|!:l|\  ´ ̄  / |!.:i:!
           _,,.、.-ー-:-;-、、,,,_/∨/',|!:|!===、- :i.、   l!.:!i
         ,<´::::::::::::::://⌒`ニ二升;',;|!;;;;;;;;;;;;`i 「::レv;.|!/_,,.、-ー-、、,,_
         i:::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::',:::::/:入;;;ヘ;;;;;;(C;;/::|l;i/:::::::::::::::\\::`ヽ

362 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:26:37 ID:QFN3LZrk [13/23]

        _,,,,----_,,_,r'´:::::::::::...   、..,::           、   \`ヽlヽ、
     ,r:´‐''¨ ̄ ̄ /¨`ヽ、.::    ..:;r'ヽ ‐'''¨¨''-;_..     ヽ   ヽ:.l... !
     ,r'′     /;r'´ ̄`.:: .::         :.  :ヽ:::..    ヽ‐'′ヽヽ,!、
   /       /′::::::::..:: ..::    .  :  :.    ::.. ::`、::.     !_,ノ  !:.!. l
    !      /::::;:::::::/:::: .;:::  i  .:l:. ::. :::.. ::..  ::.. :::ヽ::.    l..:::  !lヽ::;!
   `      !:::/:::::/::::: .;i::::: l ..:::::l::. :i:. :i::.. !:. ::::. ::::::i::..   l   / l:..l' ヽ    なんと卑劣な……!
           !::/:::::/:::::: :i:::::: l. ::::::::!::. :!:. :l:::. !:. :l;::..:::::l:::.     !_/_,,/!」:::.,!    団長!このままでは我が国が!
         l:::i:::::::!:::i::: :l::::::: .:!:::::::::li:::. :::!::. ::l::::. :l::. :!i::::::::l:::.    !''´/ l ヽ/
         !::l:::::::!:::l:::.::li:::::: ::!:::::::::l !:: ::::!:::..:li::::. :li:: ::! !:::;:イ::::.   l∠..:l:::/:.|
         l::l:::::::!:::l::::::l !:::::.::!:::::::::l l:::.:::l !:::::!l::::..:ll::_;;!∠;;;;!_:::     !,rヾ,Y∠,,,,,,_
           !:!::::::!:::l::::::! l::::::::li::::::::l !:::::l l:::::l l_;;-''" `.、 l:::!::   l i ヽ:.:.:.\:.ヽ         _
           ヾ!::::li::::!:::::! ヽ:::::!l:::::::l !::::;! l::::;!"/ !。ヽ_! ,! l/i:::   i ! 、 ,!、;,;;,;,:\;!     _,,-''´:.:.
          ヽ:lヽ::!¨''l-_ヽ,,l_ヽ:::! l:::/ レ'    ヽ __,ノ /!:l:::   ! ! //`<¨¨ヽ;,:.`i_,r‐‐''":.:.:.;.:.:.:.:
               ` !`、::f¨ l   ヽヽ!レ'       ̄¨¨´// !:l:::   ! !,/ |:.:.:`!;.:.:.: ̄:.:,;.:.:.:.;,;,:.:.;,;.:.:.:.:
             !::::ヽ  ヽ `’,!  ////      l:::!:: .: .:! !,! L_:.:.;,:.:.:.;.:.:.:,;,___:.:,;,;.:;,;,_,;--
             !::i:::::ヽ 、_¨/             !::l:: .:: ::! l ,r-,,_'';二''--/--、''--''´,r‐‐
             !: l::::::::丶 / /  ,!            !::!:: .:::.:::! レ:.;,;.:.:,;.:.:.;,;¨/:.:.:.:.:.:.¨'''''i´:.:.;,;,
             !: l:::::::::::::iヽ     ___,,,, -一     l:::!:: :::::::! l;.:,;,;,:.:,;.:.:,;,;/;.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,l;.:.;,;,;,;,
             _,,-'l: ! :::::::::::!`´`ヽ、           , イ::!: .:::::/! !,;,;,;.;,;,:.;,;,;,;,;.:.:,;,;,:.:.:,;,;,;,;l:.:,;,;,;,;,;
           ,r'´:,;,;,;r! ! :::: :::::!-- ;,;,;,;_`;ヽ、_      ∠-'!:l:: :::::/;l !;,;,;,;,;,:.;,;,;,_,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;l.:,;,;,;,;,;,;
         /,;,;,;,;,;/ ,l l ::: ::::l ̄;,---,二ー-'`ヽ、_,,,/--,、l::!:: :::/;,レ';,;,;,;,;_;,-" \;,;,;,;.:,;,;,;;l:.:.:,;,;,;,;,;,
       /;,;,;,;,;,;,/ /;,! !" :: :::l;,;.:.:.;,;,;.:.;,;.:.;i¨´:.:;r 、;,;,;,;,;,;,`、レl:::::/;,;,;,;_;,-'" ____   ヽ;,;,;,;,;/:.:.;,;,;,;,;,;,;
      /:.:,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,! li  : :::!、;,;.:.:.;,;,:.;,;,:.;,!;,:.:,i ___`''ー----l::/‐''''´  /´:/ _,,,,,,,,_ ヽ_/;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.
    /:.:,;,;,;,;,;,;,/ /;.:.:.:,;!l;,l  ::!;.ヽ;,;.:.:,;,:.;,;,;.:.l;,;,;l ヽ、ヽ   ,rl;!''ヽ   /:/ /_,r'''´ f´ ヽ,;,;,;,;,;,:.:.:
   /:.:,;,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,;,:.::l,!;ヾ  !:.:.:.ヽ;,;.:.;,:,;,;,;,:.:!,;l <ヽヾ'、  i:.f´ ̄`  // /-'"    l、   l;,;,;,;,;,;,;,


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)     待て待て、落ち着けだろセイバー。
  |      |r┬|}     まだそうと決まったワケじゃないだろ。
  |      | | |}     今までの状況と俺のカンから導き出した、飽くまでも予測だろJK
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

363 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:28:37 ID:QFN3LZrk [14/23]

                        │ /   /         /          |   \     \    l       l    ヽ
                         レ'l   /         /        l    \     ヽ   l       |    l
                          l    l:   ヽ/  / l |             ヽ       |         |    |
                          |   i| l    l\/  |l     \  ヽ   l  l:       |         |    |
                          |  /| l    | l\ 八      ヽ   ト、  l  :|\ヽ    |         |    |
                          l  /│!   l| |k_ \{ヽ      }  l ヽ: l  |  | ハ  i l        |    |
                          ヽ/ ノ∧  イ≧fテ气ミ ヘ     ハ ./  l│__j_l_!.」__ ∨        |    |
                            〃 ヽ  {  |iヘ_イi ハ   ∨厶斗<丁! /  リ │ ` ,'        |    |
                               \ N lr:::::::j ,'  }  /// 之fテ气千≦k |  /       /  !     |
    けれど、確かに辻褄が合いすぎます。     | /. } ゝ--′ //     |iヘ_ ハ    ヾX/      /  /      !
    ヴァリス神はモンスターの存在を        イ/ ,′.:.:.:.:::::         l_:::::::::::j    〃∧       /  /      |
    絶対に許さない神ですから、        / /  i{        ノ         r'  /    /     ./  /  l     |
    現在の教皇の指示を考えれば……... /  /   人              ` ヽ ′   /     /    /   |   l
                          /   / /  :\     __     .:.:.:.::::::    /   /     /     l  
                         /    /:         \    V`ヽ          '   /      /      l   
                        /    /           lヽ、  ヽ ノ       /  /       /      i   
                        l     ∧           /   丶          _/  /         /       ヽ  
                        |   /  ヽ      / /   // \ __, .r</   /           /_,ィ7_  -―― - 、
                        l  ,′   ヽ     / /   //      \/   /         /   //        

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ       ああ、その通りだ。
   |   ,.<))/´二⊃     モンスターとの共存をも許すゼウラス神の教皇と言うより、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      ヴァリス神以外の神を認めず人間以外の知的生物を否定する
   ヽ、l    ´ヽ〉       バラガン教国の法皇の考え方とやり方に近くなって来てるだろJK
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_     だが、やはりこれは俺達の予測と推測でしかないだろ、今のところはな
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

364 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:29:53 ID:QFN3LZrk [15/23]

                       ___
                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、  _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l     くっ!では、では一体どうすれば
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l     真相を知ることが出来るのでしょうか……?
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ          ああ、そこで、だ……
        |         }
        ヽ     ヘミ|          今回のレミリアの件を有効活用させてもらうだろ
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ

       ,. ― 、         / ̄\        __
      /    ヽ       〈      〉      /    \
       l     /            /      l       |
      ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
           ヽ  /           ヽ      / ̄
             O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /        ……は?
              イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|
              ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
        /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\
        ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
             /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
          〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
              ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○

365 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:31:12 ID:QFN3LZrk [16/23]

           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く   ……は?
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }  レミリア卿の件を活用、ですか?
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、


   ,.ィ ーrーr 、   ,ヘ/L──- 、
  y' "´ ̄`'ヽ   Lニ)r_」=== イ    なんかようやく出番の予感ね!
  .ノくノノ人リ))ゝ ,ヘ、i ノノλノハノヘ
  ルi#.゚ ヮ゚ノ§ '  `(ハ.# ゚ ヮ゚ノi) ',   いえ、そうは問屋が下ろし大根なふいんきもプンプンしますよ
   'k'_つ日と) i   >〈(つ日と!)  i
   ,と/)ハ)ゝ vヘγヘと_)___)ゝヘノ

        ___
      /     u. \
 Z    ´u.   u  u. ヽ,-、, ‐ 、て ビクン!  うーんレミリア様……
  Z   l           !ー u. \そ        そこらめぇ……コワレチャウ!!.ビクンビクン
   Z !  ―  ― u. ___ __\,‐‐-、
     > (=) (=) u.ヽ       ヾzソ  )
     ( _ (__人_) _ノ  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ      ああ、そうだ。  ドンナユメミテンダロJK
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     今回、レミリアは我が国の無体な要請を最大限汲んで、
   ヽ、l    ´ヽ〉      南方の砂漠を越えて湖沼地帯への移住を選んでくれた。
''"::l:::::::/    __人〉      表向きはこの地方の領主として赴任してきた俺だが、
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    本当の任務はレミリア率いるこの地方のモンスターを
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  移住させるか討伐するかだったのは言うまでも無いだろ
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

366 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:37:33 ID:QFN3LZrk [17/23]

             / ̄ ̄\
           / _ノ  ⌒ \
           | ( ●) (●) |    国にとっても、強大な武・魔力とモンスターからの絶大な信望を誇る、
          . |   (__人__)  |    レミリアを始めとするスカーレット家プラスこの地方のモンスター連合軍と
            |   ` ⌒´  |    正面切って戦うより、僅かな資金と物資の提供で移住してもらえるなら
          .  |         }    それに越した事は無いだろ?常識的に考えて! 
          .  ヽ        }  
               ,、ヽ     ノ-、   下手すれば他の地方で追いやられているモンスターも合流し兼ねないしな
             /;;;i/      '、!\
         _,、-/;;;;;;;;| i      i  i;;;;;゙、-、_
    ,-‐'''";;;;;<;;;;;;;;;;;;;!、_`ヽ  、-'_/!;;;;;;ヽ;;;;;`'';;ー;;-,
.   !;;;|;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;|'ーニ_ー_ニ゙/.|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;!                   ____ _,, -‐―  、 __
   |;;;;;i;;;;;;;;;;;;/´;;;;;;|           |;;;\;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;|                 /'´ ̄ ヽヽ       、ヾァ_
                                              〃  /  v   ヽ  \  Yj
                                             /'   //  /,  /  、\. \.ミiヽ
                          そりゃもう、比較には      l|   l |i /〈 〈 iv,,rl=iミ,l  l.トミK
                          なりませんよね、JK    ..     l || |レ-_、,V  {fひl|  l.トリノ
                                                レ \ll〃iぃ.  、てノl  ljク、
            ,. -─── 、                              / ハ 、tリ,  ⊂⊃ ./イ \
        //  /      `ヽ                           // / ⊃ -   /  /.;l|ヽ.;.;ヽ
       /.:./  / / .:.  /     \                        |.| /  `_ァ‐ ィl  /」_:li.;.い.;.;.>
      / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ                       || j   /タ\lリリ-:´::r`-イ.;.l
     /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ',                       レ   >/|<:.    Y  :::::l.;.;l
     l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉
     l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/
     ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |    有り得ない位有り難い話ですよね
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |    ダンチョウノマネシナイデヨ
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ
 :ノ.:.:/   /.:.:.:.:   /.、 ∧ ̄入ヽ:.:.:.:.   \

367 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:39:35 ID:QFN3LZrk [18/23]

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }      だがもし俺の、俺達の予想とカンが当たっているとすれば……
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ                /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}                 //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}                 // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l
                                           l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
                                           レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l
                                               ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             教皇はなんだかんだと理由を付けて        .   / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \
             レミリア卿及びモンスターを討伐させようと画策し、  / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
             我が国の国力の更なる低下を狙う……        /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
                                        .  / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄`
                                          /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.  
                                        / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.
           / ,1ヽ /  /    / /  /    ヽ ヽ ヽ
    r-、      メ| i. V   く  / 〃 〃   |! !  ',  ',ハ
    └- \   く. i _ゝ  /シ_></ //  / ! l!   !  |! !
        `ヽ  /V ,'   rf7 ̄:::ト< / / |! / !  i}  l l !
 ‐- 、     ィ⌒`ト{V i    { i;;;;;::リ  >'/  _,.!=ヒT´/ | / リ
 ‐-、_\  〈 ー- .._ | {   !ゝニソ /'´  /:;;;;リ ,)lハ ソ ノ     そう出る可能性が非常に高い!
    `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、   ( ;;ソ / ヽ \       なるほど、さすが団長です!!
      ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ
     ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ   トい
.   ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ   i ヽ!

368 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:40:54 ID:QFN3LZrk [19/23]

  |     / ,, イ´       ` ''ーt、 ̄}
  |   /´--   ─ -  _   川\廴 _
  |  /〃      `ー- 、 `ー- 、ハヾ\ }
\ .V/         ー- _  `ヽ、  `ー- 、ゞ、
ー''               ヽ、  \   \ ̄ ー-、
     i \  、 __  / ヽ、\:.. \   \ _  `ヽ、         そうと決まれば膳は急げです!
イ  ハ ヽ  \_\  メ >、_ _ ヾ V\ .\    、 ヽ、 \       早く公邸に戻って、会議に掛けてみましょう!
  i i/ハ \   \  /ィ示、 ̄アヽ、\Y::\ ヽ    \  \ .\     もし麻呂大神官がグルならば、まずは会議で
  | !K ヽ  ヽ、_>// {ヘrjヽ,イ  \ハ::/\ト、    ヽ  ト、 ヽ    彼が異論を提示してくるでしょう!
  | !ヽ  \\  ノパイ辷ン”      `ー'. | ハ \  ヽ. |__\ }__
  ヽ \\  \ゝ "    ̄         rイ//人  ヽ   ト.|:::::::::} j:::::::::::::i
i   \ \>_, ̄`                |} ヾ/::::::ヽ  ', .i::\:::::i/::::=-:、/
ハ  ,, メ/伝ろミ,     , - 、        :|i  \::::::::', ヽ j=ー./;;;:::::::::::::>
. ヽ ´ヽ Vハシ=》 i}  // /\     i    \ヾ} ハ!:::::::::::::::::`::ー::7
  \ \>≠“  .く/ /     ヽ    ,    >イV\>::::::::::ィ= 、::i
ト、 { \ 、 _≧    \ {    /   ./ ,,ィ''´ _ ヽ::::::::>イ     \
乂\  `ー \       ー- ' _,   //  /::::::ヽン/        ,,
_/ .\     ト、_          ノ  /::::::::://        /イ
  | i  `  i   jハ < ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ,_ く:::::::::::/ /           /\\
  | ハ   l  ト、\ \    r=V/ イ \\:::: V/     ///  //
  V ハ   ',  l ヽ>、\ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/ ̄\/// .//イ
  ヾ \  ヽ \    /        /  /     \_ . //
.      \  rー`  /\____/  /       У V /
       `ー''"  .:/\______,/       /  / ̄ ̄ ̄7/

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/    ああ、セイバーの言う通りだろ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     だが飯じゃないんだから膳は急がないだろJK
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      善を急ぐだろ!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

369 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:42:06 ID:QFN3LZrk [20/23]

              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     と言うわけでレミリア!やる夫!
             {     ヽ, ',. .,/ :/',      馬車の用意を頼むだろ!
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |

   ,.ィ ーrーr 、   ,ヘ/L──- 、
  y' "´ ̄`'ヽ   Lニ)r_」=== イ     ねえ咲夜、忌々しくも貴女の予想が当たったみたい
  .ノくノノ人リ))ゝ ,ヘ、i ノノλノハノヘ
  ルi§゚ ヮ゚ノ§,'  `(ハリ ゚ д゚ノi) ',    まあこれあるを予想済みな私に死角はありませんでしたわ
   'k'_つ日と) i   >〈(つ日と!)  i
   ,と/)ハ)ゝ vヘγヘと_)___)ゝヘノ


    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    `――――――○――――――’
゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |     ああーっ!お嬢様、そんな事したら
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・    やる夫は昇天しちゃいますお!
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|    痛いのに感じちゃう!!
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||      ビクンビクンッ!!
 |o   |・゚  >         |  *。*   |
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!

370 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:43:38 ID:QFN3LZrk [21/23]

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、ノ ̄ ̄ ̄\
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\ノ  ヽ、_ .\
.  ヽ    .ノ   \ \.))))  .(( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)__人__)'   |
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ .ノ .   /
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´  `⌒´   <
    | ..  .'rー=≦'"

               ┛┗  ̄ ̄\      、
  ──          ┓┏  _ノ 、_\      \
     ̄    _  三 | = ( 〇)(〇) 二 _    \ 、          ━━┓┃┃
        ,ィ⌒,> 二 |     (__人__) 三= ≡ 三 ‐- 、、                ┃
─      二 ト _〆トュ   |  ̄ 三 |r┬`|ノ = 二 三オ⌒´`ゝ、、       ━━┛
       /ゝ イ´´ =  |=     `ー'´} = 二三 -/^ヾ ムイ´ ̄ ̄ ̄\ て
       /  彳_ 三  ヽ    三 /   = ≡  イ ト   / ノi        \ そ
      〈  イ` _´⌒`ヽート   ノ   二 三 、ゝ、__ ィ´ /,         ヽ
       ゝー、_  ヽ /   `ゞ  ̄ ヽ /    / /  //            |   ,、_,r、,、
           ⌒ゝ 、     彳   /    /,   \            |   `ャ'  `i
              |  `     ,イ    //ゞーイ⌒`ゝ_       ,/   /  イ
      ─  二 三 |   /   ,<´    / \   ヽ  ,        "ヽ、_/  /
  ─ ─ = 二 三 |    /     ,イ  ,ィ^l、  ̄ ̄ド ̄、         /   /
             |   イ      ∠'─ィ'〆~ヽ    |     / l    rー─ ~
            三/      ∠/  _ゝ_/    /           /
         三  /イ      ^  |` ̄       /           /
           /       イ   |       /           /
           |      ノ     |     /             |
           \_ _,ィ´ ノ    |    /        ノ     /
               `ー、     /    |    イ⌒ ̄ヘ     /
─  ̄ ̄ 三 二  ─  /      /     |   /      |    /
               二     /       |   ト      |   /
               /     /    /  ノ       |   /
     _     __/    /      ゝ、_/        /  /

              / ̄ ̄\    ガッ
            /  _ノ 、_ \ |
       |     |   ( ○)(○) |
     |i  ドカッ |    (__人__)             常!識!的!
     |i|      |    |r┬`| ノ
            |     `ー'´ }     |        常!識!的!
     li|   _   ヽ        }     i| ゴッ
    l「` ̄"´   ´⌒\、    ノ、  |i
    |  ヽ__、_ \   ,   ̄ ` ´  ̄⌒ヘー│-ォ、 |
    |  ,イ   ̄.、`ヽ/        ヽ/      〉i|
  | |  l     ゝ  ゝ /⌒`ヽ /イ  ̄゛ト  /
  |i l  ゝ、    ト  ||i/     イ |   /ゝ /
    ト ヤ メ    |  | / ト     |/   くヽニイト
    ゛ ̄     | l|i/  ゝ     |l   `ヽイ   ・.…
            | /   |   |  | ::   .;
           //   i|   i|  | |       .・¨
      ゲシッ   /イ     |i |  |  i i| :’ l´゛^´l :;
          /      | |i  | ||   <ィ'  / .
          |   ;. ノ| |   ||i| |i  |゛  | i| ”
          \_ _,ィ´ ノ||il |  ||| |  |  | l  〟
              `ー、 i|| | |i  ||i|ii|  “ |  | i|;,.¨

371 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:46:22 ID:QFN3LZrk [22/23]
<キサマがっ!粉になるまでっ!常識的をっ!止めないっ!!
<アオオオオオオーーーッ!死ぬ!しんじゃうっ!やる夫壊れちゃうっっっ!!

           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉    だ、団長!
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |     落ち着いて!正気に戻って下さい!!
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'

                ___
            ,  ' ¨´     `ヽ、
          /          `ヽ`ヽ、
        /   u..      u ヽ  ヽ ',
       /   / .:   /    :.   :.!  ', !
       |:.! .:.! .:.:! :.:|.:.   .:!:.!: .:.ハ|:  !:. |     レミリア卿!団長を止めて下さいっ!!
       V .:.:!:.:.:ハ\ハ !  ムイ:.∠ |:.:  |:. |     やる夫が死んじゃいますよっ!!
       ヽ:.从:| f⌒心\/ー 仇⌒ヽ:.  |.:. !
         | | :.!  ヒリ  u. ヒリu |:.:.  !:.:ハ
        / | .:{ u、   '   _ 、、 !:  ト、::.ヽ、_
       / /| :.\ マ´  ̄   ) _ハ:  | }:.:.:...  ヽ
     / .:.:.| | :.:.:.|!> 、 __"´ ィ  |:.:  | |:.ヽ:.:.   i
    // .:.:.:人| .:./~7ヘ」_  rくY~\|:.  匕}.:.:.:.!:..!  |
    V! :.:.:..幺| :.|   ハ Y ハ ヽ ノ!:   |:::|.:.:.:.!/  リ
     \.:.:く_ノ .:.>r---个  , ィ} |.:.  ∨.:.:::/: /
      ):/  .:.:.:.:∧  ∧   レヘ.{.:.:..   \/:. (
  弋フ´ ̄  .:.:.:.:.:.:込_ ヽイ } ヘ√ r‐ヘ\.:.:..  \  `ー-、
   / /   :.:.:.:./::::::::{父/!__/父}:::::::::::::):.:.:   ):.:.:...  ヽ
   V{   :.:.:〈:::::::::::::::/〈小-く:::::::::::::::::/:.:.   /:.:.:.:.:.:.:.  |
    乂 ヽ:.:.:.:.:\__/::::::::::リ:::::::.\_/:.:.   (:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.: /
   弋二:.,:.:.:.:,. イ:::::::::::::::::〈::::::::::::::(:.:.:.:.:.:.:.:....  _>:.:.:!:::|/
   ー=ニニイ  /::::::::::::::::::::.}::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.: ̄:フ:.:.リ:/
         |:__厶イ癶ミ^ー---、`ー―<__:/|/


   ,.ィ ーrーr 、   ,ヘ/L──- 、     あー大丈夫です。アレ位で死ぬならもう何千回も死んでるから
  y' "´ ̄`'ヽ   Lニ)r_」=== イ
  .ノくノノ人リ))ゝ ,ヘ、i ノノλノハノヘ     お嬢様、とりあえず美鈴に馬車の支度をさせますね
  ルi§゚ ヮ゚ノ§,'  `(ハリ ゚ ヮ゚ノi) ',
   'k'_つ日と) i   >〈(つ日と!)  i    そうね、おじ様もまだしばらく掛かりそうだし
   ,と/)ハ)ゝ vヘγヘと_)___)ゝヘノ


       第一章九話    疑惑    了
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)


    最新記事


    Template[Blanc 2.0] By Nefert

    このテンプレートは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。
    Creative Commons License

    -->