やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第一章九話 疑惑

2012年07月11日 22:23

349 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:00:10 ID:QFN3LZrk [2/23]
――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

       第一章九話 疑惑

351 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/19(水) 21:02:43 ID:QFN3LZrk [3/23]

    ……ベルダンディー・エリウス・ブリリアンス。
    現教皇猊下令嬢にして大神官、高位魔道士。
    幼い頃から類まれな才能を発揮して様々な学問・魔術・仙術・錬金術などを習得し、
    更に新たな発見・発明を重ねて我が王国の発展と安定に多大な貢献をしている
                     `` ‐- 、、::::'''':::::::::::::ヾ_、::ヽ::::ノ /::!
                          `';::-'':::''':7''"::∧::::l!y'::_/_
                         ,.:'":::::::_;;::/:::::::/-、>'""゙゙,ニ-`ー‐‐::::.:;:ヘ、 ,.,.ヘ、
                        /:::,.-='´::::/:::::::/:;-'"/,._'":::::: ̄:::,..=,/::∧ヾ:/゙゙`-、
                         ,/:::,r'/:::::::::/:::::::/:::| ,.,∧:::::``:‐ァ'"-:'":://:::::゙7i-'゙ヽ::ヽ、
                    ,..::'´;:.-'",.':::::::::::::/:::::::/:::::ハ/l:l::ヽ::::/:::::::::::://!::::/l,r'l:::::|_ヽ、ヽ、
                 _,..-_ニ-''"  /::/:::::::::/:::::::::/::::/,'l::l::ト::::V::::::::::;:':::/ |:::/ "゙!::::|::`i:゙:,ヽヽ、
             -==- '"    ./::/::::::::::/::/:::::/:::/ i::l;l::::::ヽ:!::!::::/:,‐- 、、|://!  l:!:::!:::::|:::゙、 ゙ヾ!
                     .,.'::/:::::::::::/::/:::::/:::/  !:!i::,'´,.ヾ:l::/:/,r''::テ、 !' l/、、!:l:::|::::::|:;、:゙、
                    /:/:::::::::::/:,::':::::/::::ハ、 l:!:::i ( ,. l://l>ヾ-'     ,,.、ヾl!::|::::::i::|゙i::゙、
                   /:::/::::::::::;//:,r‐'ーゝ、-、゙`ゞ:::〉o! ''|:::::!      (:::ハ/l!::|::::/::,' .l::|
                 ,/:::::,:'::::::::::::/'"/     ``ゝ_゙ソ   ゙、!::::!     ;. `i7l!l:/::/:::i゙. !:|
               /::::::,.イ::::::::::::,:':/    .: .::.:,:.-">''''ヽ,゙、|:::l  、ーァ   / ' !'::/l::::!   l|
             ,.,:'"::::,;/::::::::::::,.:'::/    ..: ::.::;::ィ'/"´    ::ヽ|!::l   `  /  /i/::|:::|   |
           ,...:'";::-'ヅ::::/:::::,::':::/  ..: :;..-rテ" i/ ,.     . :::|l!::ト、_,,. '"    /!:::|;、|
          ,/,.-'"/::::/::::::/::::/  .::,/ /,/  !  i    .. ::::!,l:l:l          l:::i ゙l!
      .  ,.:'/´ /:::::/:::::::/:::/i゙ ..:/   /    | /    .:::./i゙:l!|l          !::| l
        /'"   /:::::::,::':::/':/ /,..::ノ   イ    | /     .::/ l ゙:,l!         l::|
            /::::::::::/::::/::/  '"     /|  i  |/     .:/  l: ヽ          l::!
          /:::::::::::/://:/        ./ l   l! l'      /   l: ヽ        |:l
         /::::::::::::// ,':/        ,.'  |   l /       / ,.  ノ   ゙i        l:l
         ,':::::::::::,// i,'       /   l   Y     ./ :..,./.:.. .   !       l:!
         !::::::::/ i/  l         /     !  /     /-‐''"::.::::. :::.:.ノ       l!
        l:::::::/ l!       ,.. '"     ,!:.:::/     /ー- 、 ヾ::;;:-'"
        !::::/  l      ,/   __,.  /゙ノ:.::i     〈``   ソ
        l:::、-、、 r、  ,/      /  i..:. !     ゙、.::: .:. /
       ___!:iニ=、ヽ、! l/    _ -''"   /::::.:ヽ;:. .     ゙、.:: :i
       ゙ー l!-ァ   ,.   ,.. ''"      /.:. .::.:..ヽ..:.    ゙、::!
        ,r',.ニ      ,.ァ"      ,/-‐    .:.゙、:.:.     ゙!、
       'ー'( r'ー--- ''"      ,...:'         ゙:.、:.     ヽ、

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第一章最終話 葛藤

2012年07月11日 22:28

385 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/20(木) 22:58:11 ID:zyts0Ojg [2/25]


――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

       第一章最終話 葛藤

388 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 22:59:42 ID:zyts0Ojg [3/25]

       `ヽ、;:;\__                              /;:;:;/
          \;:;:ヽ ̄/ヽー- .._                   _,.. ''" ̄;:;:;:;:/__
     ,,. ='" ヽ;:;:;:;/;:;:;:;:\ ̄     _,,.. ---- ..__        ̄ ̄ヽ、-';:/--`=- .._
   ,,.. -''"     ヽ-'- .__;:;:;:;:\  / ̄         `〉}ー、          l!;:;:!、   `''ー`=- .._
 /       / !;:;:;:;:;:;`ヽ、;:;:;:∨´{    ,. -- 、--, //__ \       |;:;:! ヽ        `''ー
          ! >;:;:;:;:;- ._;:\;:;ヽ ヽ__,./ -___ゝ=/!´ /   l,      /;:;:i!  ヽ
`'- ._      i! 〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、;\,〉‐',>, ∨  ヽ`''"、`ヽ!ニ=-i       /;:;:/    i!
    `ヽ    i  i;:;:;:;:; ̄ ̄ヽヽ`ヽ'"!  ̄ ! ヽ !   ヽ i!ヽ /-、.   /;:;:/    !       _,. ‐''"
      \    ! !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ニ/! i!、ヽ !   ヽlヽ __/!/| !ヽ‐,.>  /;:;:/     !  ,,. -''"
       ヽ  / i!;:;:;:;:;:;:;:;:;:_<__/! i l ヽ\ヽ、  i,イi_ ,r!ゝ //l∨ , ';:;:;/        i! /
         ヽ-‐-! _,.. -'ヽ"\-\ i!、i!,.=-‐、ゝヽi 弋zソ'//!/ !'!/;:; ,. '     _,. --、/
           ̄`'' .._ \ \!ヽゝ!ヽ""   '  ""/'/ l |!/ソ;:;:;:/  _,. '"
              `ヽ、\ ∧!、! i!ヽ、  ー ' ,. <i/ i!/|ソゞ、/ ,,. '"   おじ様、それじゃあお気をつけて。
               __ゝ,.}ヽi ||ヽ!_>   < !、ノ/ !∧"´      良いワインを用意しますので、
                ,/ 、   i/、 l ||     ヽ、 , -/  `ヽ,i!/}、      ..また近いうちにゆっくり泊り掛けでいらして下さいね!
            i'-_i!,.、|  ヽ}ヽ ヽ   ,. -><- _   | |>_ソ `'ー-、   .セイバー様とルイズ様もどうぞご一緒に。
            ゞ'"ヾ=ヽ  /--ヽ ヽ',. '" i! `ヽ、__ 」 !≠{   ! i!'"!  
          ,.. '"    ヾ-}、_ヽ!/`''"   i /  `ヽ/ゞソヽ_/ /__!__ノ  やる夫、皆様を安全にお送りするのよ。
          {  --、_,. ''ー-‐'"ヽ!      }/ !      }ヽ!  /≠ソ \ ..会議も私の代理としてしっかりとなさい
             ',    'i        {、    /_!_ ヽ    ノ `ー'"!=i"  _. \
              〉.   l、       !,ゝ --‐'´{ ̄ /、 !,イ    ヽi! >'´    }
        ,、   /;:;ヽ   ',.\     !`  ー'"〈,/   | /       /'    / !

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     ああ、今日はありがとうだろレミリア。
        |         }     会議が終わって一段落着いたらワインをご馳走になりに来るだろ
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、          ____
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l         /⌒  ⌒\     はっ!お任せ下さいお!
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       /( ―)  (―)\
                             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                             |       |++++| 」_ キラッ |
                             \     `ー''´ l   /

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第二章一話 追憶

2012年07月11日 22:31

424 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/21(金) 16:55:54 ID:ly.5rBo. [3/15]



――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

 
        第二章一話 追憶

423 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/21(金) 16:54:30 ID:ly.5rBo. [2/15]

  ―― ジュン!ジュン!!

  ……ん……なんだよ、うるさいなあ……

  ―― ジュン!いい加減に起きなさい!!えいっ!!

  ……ん?うわあっ!?


     、ー ゝー 一' -=__
    /: : : : : : : : : : : : : : :く、
    ム.: : : : : : : : : :ト; : : : : : ゝ
    ./: : : : : : lヘ;|\| \;バ\:≧
   /; : : : :ト;j|!\_,   _ノ  i:ゝ
    ,イ: : : ;!゛l!i⊂ ⊃  ⊂⊃Y′
    r'ヾ:/ |!|!l!  __    三三      いってえええええええ!!
    i! .ゝ   u |   |   .≡≡
     `ーぇ.  u  |   |  ノ
        ゝ、__ .ニニ  /ハ≡≡
     / ̄ ̄`ヽ、 /\' /ー‐、_ _ _
    /       `  \'   ヘヽ ̄ ̄
  /             ヽ   ヽ \==
./       _       ゝ、  ∨ .\
      /ヘ丶        \   ヽ/ ̄}
    /≡  ヽ          ヽ  〈(_フ/¬、
   /三    ヽ    _ _ _   ヘ  ノ /  / L:
 _ _{_       \__ 一  ̄ ー {⌒Y / ノ l三三
 /   ̄`ィ――,_ /  _\   ノ  >宀^ー<__ノj==
、     /    /   -、ヽ`ー /     \ ー一'
 ー  _|   /   _ 、\ヽ\        \ ヽ
       ̄ ̄ ` ̄ 」 .|_ノ´  ヽ        ゝ \


              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   `__       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ.       _/;::ハ,:::::::::   |   やーっと起きたわね。
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |   もう、さっきからアレクサンドル様が
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |   お連れの方と一緒に待ってるってのに。
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
           l/  \  ヽ        |:::::::::::::::::::::::|!
         メ!    \ ゙ , ト ,.  |:::::::::::,:::::::::::;|
        /:|        ヾノ ':::/   |::::::::::,:::::::::::::|
          /:::イ       ヽ::/   ,|:::::::/ ::::::::::: |
         '::/'r|   ヽ    |'  ノ |ヽ::::::::::::::::::::lヽ

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第二章二話 追憶 II

2012年07月11日 22:33

469 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 22:15:33 ID:XCbQlRMw [2/22]



――― やる夫は忠誠を尽くす様です ―――

 
        第二章二話 追憶 II

470 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:16:39 ID:XCbQlRMw [3/22]


                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ



      _,.-v⌒'「`'r-、__
    ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
   」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
  」 /´        、  ヽ、!  ',       お嬢様、お茶の支度が出来ました。
  〈γ イ   ノ i  、 ─!-  ' 、   ',   ..   それと、各部族の長は明日……正確には明後日の
  Y / .-/─ハ  ハ,.!-=ミ、_ハ  `ゝ i   .   午前零時にお屋敷に集まるそうです。
  ノ / イ_x=-、.ヘノ´ ト、_ |ゝiハイ  ハ      ただ、人兎族の長、因幡てゐは少々難色を示しました。
  イ ! /ハ!イト、 i`   ゙-ー'' /、ン-,  _',_    ..
  'レiハ  .!,,`''´,      ""iハノノと´__ `ヽ,、
     !.从   、─ァ   /イノ i   r'、`  ',i
    ノイン i ゝ、.   ´  ,rYイノ ハ/´ _     !、
   〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝし´rゝ、_,.イヽ
   _,.(ンV rヽ `くヽ、,.ヘイヘ_/フi  /      〉
   」ゝYィ_iン7 //ヘ /ゝハ_「ノイ  ゝ、,.、__r、_ゝ´
   /ヘiく_「,イ 〈ム、_ゝ 〈)iノ ゝ 、 /    !

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第二章三話 追憶 III

2012年07月11日 22:39

515 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:25:29 ID:XmncGgR2 [2/25]


            ――― やる夫は忠誠を尽くす事を誓ったようです ―――


                    * 第二章 三話 追憶 III*

516 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:27:48 ID:XmncGgR2 [3/25]

    ―――  純血の吸血鬼は、この世界に生きる全てのものの頂点に立つ存在です。
          しかし、真祖と呼ばれるツェペシュ家の血を今に伝える血族は
          ベルンハルト家、マキシモフ家、スカーレット家の三つしか残っていないと言われています。




                         _,,__
                   _,,.-‐'''"゛   `'-、_
               _,,.-',"-''"  _,,...      `ヽ、,,__
             ,r''",.-'"  ,.-'"   ,.- _,,.--‐‐、,,--`''-、
             ,r' ,.'"  ,.-'"   ,. '" ,.'" _,,.-'',7 ; 、ノ゙'i.l !、
            /,' ,'  ,.r',..   ,.:'"    ,r'"  /;' ,ノ,/ ,イ' } ゙ト、
           //,.'  ,. ' ,.'  ,.r'      ,.';'"  ;' ,' _,r'',ィ'" l .)'、,'>`'''ヽ,
         /./,;' ,:'  ;  ,r"     , '  _,,.r‐,'ニ,-ィ'^゙i,.!,ノ,,r‐'''",.ノ イ
         ,/,/'" ,;' ,. /  /     /_,.、-"''"i"ノ'"     "'i,r''",.,-'')
      _,ノ'"  ,.'",.' / ./    _,;'ィ'" ,. `''/       rシィ'", ' ,ノ
   _,.-‐'"_,.r'  ,:' ,' /:' i'    ,ィ'"/ ,r'" ,.-,ノ `'-、     / i ,.'  ,/
r‐'",r‐ァ'",r' ,.' ノ ,ノ,.;' i  ,. ,/! ./ /,;',' ,./ 弋'ー、,_ヽ,_  ノ ノ;' /
'''"~r'"/ ,r'" /  ,r'" i' ,:'; ,/ ,l { (,'/,!、,,    `ヾシ`ヾ!' _,,,..!,'; ;'!
,r''"/,.r''" /,/ ,.'   ! /;/  /; '; ヽ,.)-'",ノ     `   ,riッく l ; {
_/,.'"  ,;'",r'/ ,.'    /!;',l'  ,:' ! ,>" ./           i`'i'゙  ト、 `'')
 /  _,,/. ,;' i !;'   ,.' ノ_|!_l  ;' /,r" ,-'(          l ノ`';' l `';/
,.-イ ,r'_,,-ト'ァ''  ,.:'".ノ'" ,ィ"`i / ,/.|  }    __   ー__,,! / ,! ./、_
-‐''i `ー'"  ,.,'" /  / | .l/ ,.'/  ノ ノ       `''''=ニァ' , ' ,ィ !  ヽ、
  ヽ、___,,,,,,r' /   i'  l  i. ;'_,!_,rシ'^゙、::::....     `"'/, ',r' / l i     ヽ、
     ,ノ/    ,i  l  l'",ィ'^lヽ、 ` 、::.    //ィ / `''-'、, !      ヽ,       、
     rシ"     i   l  l'".l  ゙i '、   ./`'-、,ノ,',ィ  !.   /^i|,ヽ,     '、      ノi
   rシ'        l   l  l,. |`''-、'-、_ヽ、 |::.  _,,. --`-|.  / .!|l':,. '、      `-、,,__,/ ノ
.   i {      l     .l   l `i>-ニゝ,`ゞ、!: /~ ,.ベ, '、 !. /  i.!' ; l゙i      _,,-''" ノ
   !゙i      l    l   ノ !'"-‐ニ='-`ゝ! <ト<=ニ ン ゙i/   !! ;'ノ,!   _,-‐''"___,,、-'"
.    i }     !     '、/ ,/   ,ィ"_,-'" `i. ゙iヽ,___,,`ヽ ゙i    '、ノ/,、'",r‐'''""
   ノ,!     i      / / ', / `"  ァ''ノ l,_`i''ヽ`ァ,!. } .,、  '、'"<"
ヽ,r'ノノ       !    ノ ,/  '/   ,r' /゙i,ノ| )ヽ、ヾ,ノ | `>、  '、 `ー、





    ―――  お嬢様の御祖父、ヴラド候の本名はヴラド・アルカード・スカーレット・ツェペシュ。

          またの名を、ドラキュラ伯爵。伯爵位は人間であった時のものです。
          ”ドラキュラ”とは伝説の幻獣ドラゴンの子、と言う意味でヴラド伯の強さから付けられた渾名です。
          元は普通の人間でしたが、今より五千年前に人として一度滅びた後に
          何者かとの契約によって史上初の吸血鬼として復活し、妻アマンダとの間に三人の子をもうけました。

          つまり、お嬢様はまさに真祖直系の血筋なのです。

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第二章四話 追憶 Ⅳ

2012年07月11日 22:42

558 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/28(金) 21:30:10 ID:xmTLLbig [2/28]




            ――― やる夫は永遠の忠誠を誓ったようです ―――


                    * 第二章 四話 追憶 Ⅳ*



.

559 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/05/28(金) 21:31:41 ID:xmTLLbig [3/28]

    ―――  当時、門番を務めていたリトルデビルン族のこあは、ヴァキュラ卿からの命で
          男に取り込み中な事を伝え、再訪問を依頼しました、が……





        ,. -‐┬――‐-- .._     -=ニ、丶,、
      'ー―<     ___ ,. ゝ―――-' .._ `ヽ、
           }  ,. -‐'":.:.:.:.:.:.:.:.,.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  \
          ,.! '",. ‐'":.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ヽ   ヽ
         / :./:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:} ヽ.   \
        /:.:./:::::/::.:.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:/   !:!   ヽ
.       /:.::/::::::::/:/:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.!´___!,|___   ハ
     /::::/::::::::/:::l:.:.!:./ !:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::l´:::|:.:.:l:.:.:.iヽ   !
    ,':/!:.:::::/:::::|:.‐/、:!:.:.:::|::/!:::.:ヽ:.:.:.:.:l:::::|:::::!:.:.:|:.:.:.|∧ |   大変申し訳有りませんが、現在少々取り込み中なので
    l/ !:.:::/:ヽ::::ヽ!{ヽl:.:.:::l/! |、ヽ- 、:.:.:.|::::|::::|::.:.:l:.:.:.|  !/  . 当家主人は対応させて頂く事が出来ません。
    |  ヽ:::|ヽ、:::::::|ヽソヽ:::| `T'ー-,、`ヽ!::::|::::|:::::.|:.:.:.!.     ..もう夜も更け始めておりますし、
    |   ヽ! ,!::ヽ、:!   ヽ,!   '、ヽソゝ、|:::/ 、!:::.:l::.:.:.!    .. 恐れ入りますが、後日出直して下さいませ 
           /:!:.:.:.l:l  '       ̄´ !:/:;'  \::.|:::.:.:|
        /:::l:.:.:.:.|::ヽ丶. _        イ:|::|'ヽ、  ヽ、:::.:|.
         /:::::l:.:.:.:/:.|:.:\    ,. '" |::|::|:::l::::l` ー‐'::.:.:!.
      /::::::/:.:.:/:::::!::::::::` ー ',´   |::|,. -、::::l::::::::::::l:.:.!
       /:::/::/::::: _,.. --‐‐‐''!__,.. -‐!:|  ,.!、ヽ:::::::::l:::|    ,.- 、
.      ///::/,.. ‐'"  /::/._/     /::!,. '´:::::`ヽ、:::::::::::!   {  _ヽ,./!
     !'  {:::l´   /:::::/:;:;:ヽ    l /::::::::::::::::: ,-ヽ:::::::::|   ヽヾ´;:;:;|
      |  ヽ::!.   /:::::::/;:;:;:;:;:;}  //::::::::::::::/   ハ:::::::::',   ', \/
      |   ヽ  /,.. ‐ 'ヽ,.-‐'ー/:::::::::::::::::/     !:::::::::ヽ   ヽ
       ヾ´ゝ'"/;:;:;:;:;:;:;!  /:::::::::::::::::::/       |::::::::!、ヽ   |
       /::::::::/:;:;:;:;:;:;:/ /::::::::::::::::::::::/ /      l:::::::| ヽ':,   |






               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |       ふーん、そうか……
             |  (__人__)   |       だが、はいそうですかって帰るわけにはいかないんだ。
.             l  `⌒ ´   }       会ってくれないのなら無理矢理にでも会わせてもらうだろJK
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 第二章五話 追憶 Ⅴ

2012年07月11日 22:45

618 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:38:25 ID:jsnelWn. [2/34]




            ――― やる夫は永遠の忠誠を誓ったようです ―――


                    * 第二章 五話 追憶 Ⅴ*



.

619 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 19:39:18 ID:jsnelWn. [3/34]



                               / ̄ ̄\   行くぜっ!うおおおおおっ!!コッポラ家究極奥義!
                              / _/   \
                              (●)(● )  メ. |    _,,,、,へ__ __ _
    ─二ニニ==____   _r 、._(__人__)      |__,, -::::::::::::::::::::::::::三三三二三二ニニニ── ─ ‐
       ==ニニ二二三三三::::::::::::::::::::::(`⌒ ┃  メ.  |:::<:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;三三三三二三三二二─
            ̄ ̄ ̄==≡三:::::::::::::::::∧       j :、::::;>:::::::::::::::::::゙ー---ァ  __──__ ̄ ̄ ̄
                 ──ニニ::::::::::::::::ヽ.   メ.  /| \7::::::::::::::::::::::::::::::::(   ̄ ̄
               --  ----─ニニニ ̄ ヽ.     ,小!   \;;;;;::::::::::::::::;:;;;;ノ;;;)__
                    _ ____  `ーァ'<≦ZZZZΖΖΖΖΖ/_/ / >
                        ─‐ ── /:::|:i:::::::|::::;ヘ:::il::i|:l:i|!       ̄
                               /:|:::::::::i::::;iく ゙i;:lll!::::|||!
                              i::::::i::::::|;ィi|liリ  l::ii|:i:lil!
                              ゙-|--イilliil/   |||:||:|:l
                                    ゙ー!´    ll:::i||:|!
                                         |:|::l:!|





    γ                         |
    /             ∧            |
   /          ヽ   | \X    ,ヘ     |
   /     入   |\ ト、 |  _ \|`V ヽ ./ヽ |  ...    これは……
  ∠      | \ ヽ \| 才'' _  `   Vイ~i レ   .    アナが仕掛けようとした技かな。
   |     |   \|  / /下ュ 〉     ア_ノ`、       残念だけど、僕には通じな……えっ!
   |      |    `   '   `ツ       VN`
   ヘ∧ ,|  `、| ,イ`、                  \  __
     V |ヘ | ヘ'~込                    `< ヽ  \
        ヘ  ヽ `'                      \|   ト、_
            |  ノ                      /    |
            \`   _, -     /          /     |
               ヽ、     /\_         /      |
                 `ー '    / ヽ     /  __ ヽ
                   丿   x  |_    _/    \   ̄






                         |
                         |!
                         ||        /
        ヴ  ン  !         |.|      /'
                        //      /,'
                       //    <∨/
               ヽ        |.|      〉/     /
                \、      ||     //    _//
                  \    |!    ,//   _/ /
                   \   |     /´   //
                          /   /´
                       ,;:''"゙゙'':.,    -‐
      -―==ニ二二ニ=―‐ ‐..    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
                       :、,. ..,::'、‐-  _
             .         、ノVi`v::ヘr、

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 外伝 一話 てゐの涙 上

2012年07月11日 22:47

687 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/06/06(日) 09:53:48 ID:fgfPjQcM [2/32]


    ―――  これは物語本編より約九年前のお話……


                                     レミリア(11歳)
                                        ___
                                  _ , ' ´ ̄      ̄ ヽ、
                                  > ゝY⌒く_,--、,--、,  i
                                  i_,イー'λ⌒´⌒入ヽイ ヽ、
                                  ,イ´  ,イ-ーレヽイノー-ル、iイゝ
    ねー、咲夜、やる夫!                `ゝイ i (ヒ_i   ヒ_i) iイi´
    私てゐちゃんの所のウサちゃんと遊びたいの     |.从"" ┌ ┐"".从 i
                                    ルレゝ.._ ー' ,..イルヽi
                                 )⌒ヽ、  r´ゝ,  ̄,イ´ヽ、  /⌒(
                                 `ヽ、 ヽ〈 /^-、Y.,-^ヽ,_〉/ /´
                                   ⌒ゝ i'  r´§`┐ .iイ⌒´
                                      ,'`-´ー.'ー  '-'、
                                    //       ヽ\




      咲夜(??歳)
        ____
     , ' ´ ̄_ , ---、`_
    / ,-Y´,ヽ-ゝ-´-イ~ノヽ 
   /  `y´´       ヽイ>
  イ  くiノノレ_\|/i/,  `、
 (  /  ( イイ'__ノ`  レ_-从イ     はい、畏まりました。
  ´)ノ ノ  (Yi "    し'レゝ    .. やる夫さん、てゐとウサギ達を迎えに行って貰えますか?
   `(/イノ ゝ'、 -  ",イ)ノゝ       人__
     /⌒`ヽヽ.- イ´Yノ     /')   、 /
    イ    [><]ヽY[><]、   / つ-、 ) \ビシッ
   く__ イ_入 i入ヽ,ゝ_ ゝ  i ゝ_ノ   Y⌒`
   ,イ ̄イ` ノ   ´ ノ  ヽ/ /
   i   ヽ、_ 、_____<`ヽ、 `  /



                                              やる夫(豚饅頭)
                                                 __ _
                             ..                  /⌒  ⌒ \
                                              /(●)  (●) \
                                             /    (__人__)    \
                          …はい、解りましたお!    |     . `Y⌒y'´     |
                                             \     ゛ー ′   ,/
                                              /    ー‐     ヽ

.

688 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 09:55:48 ID:fgfPjQcM [3/32]




            ――― やる夫は永遠の忠誠を誓ったようです ―――


                  * 外伝 一話 てゐの涙 上*





.

[ 続きを読む ]

やる夫は忠誠を尽くす事を誓った様です 外伝 一話 てゐの涙 中

2012年07月11日 22:47

728 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/06/07(月) 21:06:53 ID:c5JJ1Aps [2/35]







         ――― やる夫は永遠の忠誠を誓ったようです ―――


               * 外伝 一話 てゐの涙 中 *








.

729 名前:シナチク  ◆hPArZhNwIE[] 投稿日:2010/06/07(月) 21:07:46 ID:c5JJ1Aps [3/35]



      ,. -‐-、        ,.- 、
     /     i      /,   ヽ.
    /      ハ├──-//i    i
   ,'      / ソ::::::::::::::::::ヽ、!    | 
   i   /:;:::::::::::::::;:::::::::::::::ゝ、____ノ
    〉--' /:/、__;:ィ::ハ::、_;:!:::i:::ハ::〈
   i::::::::/::::::ハ __、,レ レ、_、ゝ::::|:Y
   ハ:::::::レヘ::i' 。>    < ハソ:::ハ
   |::::::::ノ:::l:|;°   __   l:::::|::ノ    はぁ、はぁ、はぁ……
   ノ:::::::::::::ハヽ、  (  ソ .ノ::::i:::( 
  イ:::/::::::/:::イヽ>, -r=i':´イ:::ハノ    ぐすっ、鈴仙のバカ……
  〈rヘ:::::!::レ´   `y二」ヽレ':::〈  
     レ'Y     ! 〈〉 i ヽ,ソ
       ゝ、  、_イ    |イ
       7 ̄/ ,  ,  | | 
     ,..-/ /  /  ハ  ヽ!.






      ,. -‐-、        ,.- 、
     /     i      /,   ヽ.
    /      ハ├──-//i    i
   ,'      / ソ::::::::::::::::::ヽ、!    |
   i   /:;:::::::::::::::;:::::::::::::::ゝ、____ノ
    〉--' /:/、__;:ィ::ハ::、_;:!:::i:::ハ::〈
   i::::::::/::::::ハ_ニ;、,レ レ、_;、ゝ::::|:Y       鈴仙だって人間にいっぱい家族を…
   ハ:::::::レヘ::i'〈ト.j `   'トj 〉ハソ:::ハ       仲間を殺されて食べられたくせに…
   |::::::::ノ:::l:|;°        l:::::|::ノ       なんであんなヤツの…
   ノ:::::::::::::ハヽ、  ─-   ノ::::i:::(       やる夫の肩を持つのよ…
  イ:::/::::::/:::イヽ>, -r=i':´イ:::ハノ
  〈rヘ:::::!::レ´   `y二」ヽレ':::〈
     レ'Y     ! 〈〉 i ヽ,ソ
       ゝ、  、_イ    |イ 
       7 ̄/ ,  ,  | |
     ,..-/ /  /  ハ  ヽ!.

[ 続きを読む ]